投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 9月25日(日)23時41分13秒
返信・引用
  >>はるさん
ブロックコンクールの模様はテレビ放送で聴きましたが、青菅小はエネルギーの
大きさを感じさせる堂々とした演奏でしたね。発声や音程などの基礎的技術を
もう1段上積みすれば全国も目指せると感じました。この学校は年々力をつけてきて
いますから、今後も楽しみです。
三山小は「虹がなければ」が自由曲ですが、この曲は以前、全国コンクールで大岡山小が
奇跡的な名演をしまして、とても印象に残っています。三山小も全国コンクールで何か
訴えかける演奏をして欲しいと思います。
七生緑小は、普通なら流してしまうようなフレーズでも、しっかりと歌わせる技量が
ありまして、抜き出ていると感じました。

今回の全国コンクールでは、高等学校の部で北海道の釧路湖陵高校が初出場ということで
注目しています。
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2016年 9月 3日(土)23時42分5秒
返信・引用
  楓さん
今日はブロックコンクールでした。青菅は残念ながら入賞ならずでした。でも、今回三山が金賞取ってくれたので、来年の金賞3枠キープとなり、安堵しています。
青菅は史上初の千葉県金賞で、佐倉市からの金賞はH10年の根郷小以来18年ぶりです。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 8月14日(日)21時51分57秒
返信・引用
  Nコン千葉県コンクール(小学校の部)では、船橋市の三山小と薬円台南小、佐倉市の青菅小が
ブロックコンクール進出なのですね。とくに青菅小は、はるさんの母校とのことで期待しています。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 7月26日(火)22時57分54秒
返信・引用
  25日の午後も時間が空いたので、Nコン東京予選Bの後半を聴くことができました。
青稜高校が木下牧子さんの「方舟」を演奏をしていまして、迫力があり、なかなかの
好演でした。女子生徒さんがピアノを担当されていたのですが、音がきっちりと
制御され、合唱を包み込むような柔らかさと、支える強靭さを持ちながら、ffやsf
でも決して割れたり濁ったりせずにクリアな響きを奏でるという見事なもので、
音楽的な流れも心地よく、本当に素晴らしかったです。
この生徒さんは、アンサンブルでのピアノの役割をよく心得ていて、
どのような場面でどのような音で弾けば調和するかをわかっていらっしゃる
のでしょうね。今後のご活躍に期待したいと思いました。


>>はるさん
お久しぶりです。
これだけ異動が激しいと、各学校の特徴をつかむのも大変ですよね・・・。
Nコンのホームページに結果が掲載されていますが、船橋市と佐倉市の学校が
本選進出枠16のうち9を占めていて、強さを発揮していますね。
咲が丘小の名前がないのが寂しいですが、実力伯仲で入れ替えが激しい
という感じなのでしょうか。
はるさんの母校もしっかりと予選を突破したようでよかったです。

言われてみれば「メイプルシロップ」と「ある真夜中に」のその部分は、母音唱に加えて
休符の入りやシンコペートされたリズムが似てますよね。でも、これに気がつくというのは
素晴らしい聴力ではないでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2016年 7月25日(月)22時01分41秒
返信・引用
  千葉県も今日からNコン開幕です!小学校は金賞3枠なのでとても楽しみです☆
ちなみに、今年の船橋勢は顧問大異動で、根戸小の先生が薬円台南に、薬円台南の先生が中野木に、中野木の先生が豊富に、丸山の先生が高根にそれぞれ異動となりました。

そういえば、昨年の高校の課題曲「メイプルシロップ」は「でも銃声が激しくて聞こえないんだ」の後の部分が「ある真夜中に」に似ている気がします。
 

お久しぶりです

 投稿者:  投稿日:2016年 7月24日(日)23時03分35秒
返信・引用 編集済
  ご無沙汰してごめんなさい。
Nコンは今日から東京予選が始まりまして、私も久しぶりに午前中の7校の
演奏(高等学校の部A組)を聴いてきましたが、とても新鮮な感動を得られました。

全国コンクールでも活躍すると思われる豊島岡女子学園は、「この惑星に呼ばれて」
(詞:文月悠光 曲:田中達也)という、同校の抒情的な表現にあった曲を選び、
素晴らしい演奏効果を上げていましたし、大妻中野高校はオルバーンの対位法的な
ミサ曲を各声部が立体的に浮き上がるように上手に演奏していました。
また、小金井北高校は「祝福」という難曲をしっかりと歌い上げていまして、
鷗友学園女子は少人数ながらも、自由曲では「なみだうた」(信長貴富作曲)という
佳曲を聴き手の心を揺らすような素敵な歌声で聴かせてくれました。
都立八潮高校も少人数の混声合唱でしたが、男女ともよく鍛えられていまして、
声が遠くまで伸びてきていました。

>>cipherさん
そうですね、合唱以外の声楽や弦楽器などでも伴奏楽器はピアノ
の場合が多いですよね。これはピアノの音域が広く、多くの音を
一度で鳴らすことができるという面が大きいと思います。
また、ピアノは平均律(1オクターブを均等に12等分した音律)ですから、
どの調でも演奏することが可能で汎用性が高いという理由もあるのでは
ないでしょうか。
 

合唱の伴奏って…

 投稿者:cipherメール  投稿日:2016年 7月14日(木)20時28分32秒
返信・引用
  合唱の伴奏はピアノ…当たり前と思っていましたが,なぜピアノなのでしょう?
ピアノ以外の楽器で伴奏するってあまり聞いたことがないですよね…
こう思う!と言うご意見,お聞かせいただけたら嬉しいです。
変な質問ですみません。
 

頑張り中です・・・

 投稿者:なお  投稿日:2016年 1月13日(水)19時44分54秒
返信・引用
  SKYさんへ
応援ありがとうございます!
今練習中なんですがホント難しくて気合いで頑張り中です(^^;)
本番はだいぶ先なのでじっくり取り組んでいこうと思います!
 

(無題)

 投稿者:SKY  投稿日:2016年 1月 1日(金)17時19分51秒
返信・引用
  青春譜の伴奏は音が飛ぶしかなり難しいです(>_<)
でもやる気になればきっと大丈夫じゃないですか がんばってください  なおさんへ>
 

青春譜のピアノ

 投稿者:なお  投稿日:2015年12月14日(月)19時48分36秒
返信・引用
  初めまして
青春譜というNHKコンクールの課題曲だった曲のピアノ伴奏はどのくらいの難易度ですか?
チェルニー30番終了程度でも4か月あれば弾けますか?
よろしくお願いします
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年 9月28日(月)21時18分34秒
返信・引用
  >>はるさん
お久しぶりです。
暁星小の「地球のてっぺん」はこちらで聴きました。
小学生とは思えないほどの豊かな声量で、迫力がありますね。
この学校は、かなり前にNコンで一世風靡しましたが、今は予選にも参加していないみたいです。

もうすぐ全国コンクールですが、薬円台南小の演奏は楽しみです。
来年はブロック進出枠が3つに増えますから、はるさんの母校の青菅小も期待できますね。
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2015年 9月18日(金)16時58分12秒
返信・引用
  楓さん
ご無沙汰です。千葉県から10年ぶりに全国コンクール行きが出たため、来年の金枠が3枠になります。青菅小はあと1歩というところで銀賞に終わってしまいました。

そういえば去年の12月、こどもコンの東日本大会を聴きに行きました。暁星小学校の「地球のてっぺん」は圧巻でした。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年 9月 9日(水)23時28分9秒
返信・引用
  ご無沙汰してごめんなさい。
Nコンの小学校の部で、薬円台南小学校が全国コンクール出場を決めたようですね。
動画を視聴しましたが、旋律の歌わせ方が上手で好感の持てる演奏でした。
自由曲の「いまの「いま」」(詞:工藤直子 曲:三宅悠太) は昨年の全国コンクールで
岩手大学教育学部附属小学校が演奏していましたね。
千葉県の小学校の部では、たしか牧野原小学校以来でしょうか? 全国コンクールでも
素晴らしい演奏を期待しています。
また、高等学校の部では久々に松江北高校が全国出場を果たし、山形県の鶴岡北高校が
初出場ということで、楽しみなコンクールになりそうです。
 

(無題)

 投稿者:夕海  投稿日:2015年 7月14日(火)19時33分14秒
返信・引用
  ありがとうございました^^
すみれさんに指摘していただいた二点に気をつけて残りの練習を頑張ります!
予選を突破して本選まで進むのが目標なので気合を入れて臨みます!!
 

Re: (無題)

 投稿者:すみれ  投稿日:2015年 7月10日(金)19時41分19秒
返信・引用 編集済
  > No.2011[元記事へ]

> すみれさん,3パートの声が合唱として調和してないというか、合わせるとなんか個々のパートが目立って聞こえてしまうんです だいぶ改善されてはきたのですが、まだ練習不足です↓
> アドバイス参考にして頑張ります! ありがとうございます

主題が浮き立つように演奏を心がけてください。(主題と副題を確認してください)
各パートの強弱記号に忠実に演奏を心がけてください。

 

(無題)

 投稿者:夕海  投稿日:2015年 7月10日(金)19時14分41秒
返信・引用
  すみれさん,3パートの声が合唱として調和してないというか、合わせるとなんか個々のパートが目立って聞こえてしまうんです だいぶ改善されてはきたのですが、まだ練習不足です↓
アドバイス参考にして頑張ります! ありがとうございます
 

(無題)

 投稿者:すみれ  投稿日:2015年 6月30日(火)20時29分29秒
返信・引用 編集済
  夕海さん

>パートの単独の声が目立つ感じなんです

   1、 単独の声が目立つとは、どのように目立つのでしょうか?
   2、 本来はどのように聞こえれば良いのでしょうか?

 この2点だけ解る範囲で教えてください。

   現状は、ここまで書けます。以下
   お互いに声を聞き合い歌う。(歩みより音程を合わせる。
   主題(音)を、引き立てて、それ以外のパートは少し引いて歌う。

  ※  三声の音色を極端に変化させる事がないように、お互いに聞き合いながら
   音色を合わせる。各パートは、暗い声を排除し、明るい声で表現してください。
   どのパートのどの音色も音程が変化しても明るい声の表現が出来るように心がけてください。
   どのパートも顔に響く声にしてください。
     力を抜いて脱力して歌いましょう。(歌い方が重くなっているかも知れません。)
    
 

(無題)

 投稿者:夕海  投稿日:2015年 6月30日(火)20時20分0秒
返信・引用
  すみれさん, わかりにくくてすみません 各パートともリズムとかパートの声や出だしのタイミングは合っていると思うんですが、3パートで合わせるとなんというか各パートの単独の声が目立つ感じなんです 今日は顧問の先生が指揮してのアンサンブルでしたけど、やっぱり同じようなことを言われてしまいました でもなんとか頑張るしかないのでアドバイスを参考に練習してみます!  

声を揃える

 投稿者:すみれ  投稿日:2015年 6月27日(土)19時04分35秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
いつもお世話になります。
夕海様

問題と思われるところを、書いてみました。
雑に書きましたが、ここから『どの部分かを』指摘お願いいたします。

再度お答えいたします。

あ、大事な事が抜けました。指揮を見なければ歌えない部分があると思います。
フェルマータとかその他のタイミング部分です。出だしもそうですね。
全体的に指揮を無視すれば歌声は揃いませんね。アンサンブルの場合は、
周囲の音の変化リズムの変化に敏感にお願いいたします。一人でも指揮を
見落とすと皆様の努力が消えてしまいます。

http://www.h5.dion.ne.jp/~chorus-1/soroeru.html
 

声を揃えるには。

 投稿者:すみれ  投稿日:2015年 6月26日(金)20時18分47秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。本当にお久しぶりです。
夕海さん 声を揃えるとは、出だしの声のタイミングでしょうか?
パートの声の統一なのでしょうか?
できれば具体的にもう少し詳しく書いて頂けるとありがたいです。注文ばかりで済みません。

ビア樽理解出来て良かったですね。高音についてはその先難問に出合うと思いますので、
未だ不明な点があれば質問して貰えればありがたいです。と言いますのは、対応方法は
その人の現状が個々に異なる為に個別に指導が必要と思われます。ですからここでの疑問点は
どんどん(全て)質問してください。全てここでお答えいたします。そしてトライして自分で
納得して終了です。どんなアドバイスもその人の役に立たなければどうしようもないからです。


ピアノに関する質問も最近少ないので沢山お願いいたします。
 

声を揃える方法

 投稿者:夕海  投稿日:2015年 6月26日(金)18時28分30秒
返信・引用
  凄くお久しぶりです わかりやすくためになるアドバイスをいつもありがとうございます!
私たち合唱部はコンクールに向けて練習している最中なんですが、どうしても声がきれいに揃わないんです 声を揃えるにはどのようなことに注意して練習したらよいでしょうか?

すみれさん,ビア樽がなんなのかわからなかったのですが、調べてようやくわかりました^^ 高音はだいぶ出せるようなったので、声を揃えられるように頑張ります!
 

高音改善

 投稿者:すみれ  投稿日:2014年12月 8日(月)16時20分8秒
返信・引用 編集済
  高音を改善するの内容で 1点追加させて頂きます。よろしくお願いいたします。

>夕海様
高い音を割れずに出すためにはどういう練習をしたらいいのでしょうか?

ビア樽のようなイメージで息を沢山吸ってから歌って下さい。
当たり前のことのようなのに、大概の人は息が吸えてないです。すると、今まで如何に息を意識的に吸わずに歌ってたかということに気付かれます。それだけで、高音が随分楽になります。

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年11月10日(月)00時26分47秒
返信・引用
  >>すみれさん
詳しく書いていただき、ありがとうございます。「クレーの絵本」は三善先生の名作で、コンクールではよく取り上げられますね。
確かに中高生の合唱レベルは毎年上がっていて、中には郡山ニ中や五中のように、完全に大人の
合唱をされている中学校もあるくらいですし。ただ、各学校とも人数や声質、練習環境や練習量
も違いますから、無理に大人の合唱を志向せずに、中高生らしい若々しい合唱で、それに適した
選曲があってもよいように感じています。

美空ひばりさんの歌唱は、音色の絶妙の変化が名人技で、ひばりさんの楽曲を他の歌手の方々が
歌っても、同じような魅力を引き出すことはできないそうです。
 

(無題)

 投稿者:すみれ  投稿日:2014年11月 3日(月)09時41分14秒
返信・引用 編集済
  >>楓 さん
第66回全日本合唱コンクール全国大会 中学校・混声合唱の部 【No.5 北海道札幌市立上篠路中学校合唱部】(y-tube)

「クレーの絵本第1集」からあやつり人形劇場,
幻想喜歌劇「船乗り」から格闘の場面,
黄色い鳥のいる風景
を伸び伸びと素敵に歌われています。
(年齢に合うとかそうでないとかの問題は別として)社会人の一般合唱団が歌う歌を中高生が歌う事は素晴らしい事だと思います。今後の自由曲の選択は、他中高で歌われていない歌にチャレンジするとか海外の作品を発掘して歌うのも素敵だと思います。それが中高生の合唱団の個性になると思います。最近の中高生の歌声は社会人の一般合唱団を凌ぐ勢いです。
ちなみに、クレーの絵本第1集は私が2010年頃に広島大学オープンキャンパスの合唱団からコンクールに出場し県大会で中国大会に出場しています。あの時は練習時間が少なく苦労しましたが、その作品を中高生が堂々と素晴らしく歌う姿は感動ものです。
年齢に合うとかそうでないとかの問題については、当時歌い初めにいろいろ批判がありましたが、美空ひばりさん(当時少女時代)に歌われた「東京キッド」は、誰にも真似の出来ない「日本の名曲」だと思っています。歌に年齢は無い事の証明として歴史に残っていると思います。どんどん様々な作品を歌い合唱団の個性を伸ばして頂きたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年11月 2日(日)23時35分36秒
返信・引用
  >>すみれさん
「はっか草」(みやこわすれ)は知っています。とても抒情的で美しい曲ですよね。
何と表現したらよいのでしょう...昭和時代の風景を感じさせてくれる曲で、素朴な魅力が
ありますね。
このような曲はコンクールで取り上げられることはあまりないと思うのですが、合唱団の表現力
が試される難しい曲のようにも感じます。

すみれさんは最近の中高生がコンクールで取り上げる楽曲については、どのような感想をお持ち
でしょうか?
 

(無題)

 投稿者:すみれ  投稿日:2014年10月27日(月)12時47分36秒
返信・引用
  >>楓 さん
ご存知のように「夜もすがら」は、鴨長明の詩に千原英喜先生が曲を付けた作品ですが、詩の意味が解るに従い気持ちが表現出来るようになりました。素敵な詩に素敵な曲が付けられて出来た素敵な作品を歌う事が出来ました。千原英喜先生の「はっか草」も素敵な作品ですね。私は大好きです。

https://www.youtube.com/watch?v=2ZlsgzR1v_w

今年度の反省点を生かして、
今年は来年度のコンクールの自由曲候補1の練習を開始しました。
多くの繰り返し練習により素敵な演奏が生まれるのでしょうね。

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年10月26日(日)22時58分56秒
返信・引用
  >>すみれさん
そうだったのですか、代表権のない金賞というのは喜び半分悔しさ半分の複雑な気持ちですね・・・。
「夜もすがら」は方丈記をもとにした作品ですが、歌ってみての感想はいかがでした?
そうですね、コンクールを目指して真摯に練習するということが一番大切なのではと思います。
 

全日本コンクール

 投稿者:すみれ  投稿日:2014年10月23日(木)08時05分3秒
返信・引用 編集済
  >楓 さん
おはようございます。
今年の全日本は県大会で金賞(代表権の無い)でした。
課題曲は「夜もすがら」でした。
今年は来年度の自由曲の候補曲の練習に入りました。
来年度も全国を目指して頑張ります!
コンクールの出場は、合唱団がコンクール出場により磨かれて
行くところが素敵だなと思っています。  
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年10月22日(水)23時08分4秒
返信・引用
  しばらくぶりです。ご無沙汰してごめんなさい。
Nコンの全国コンクールも終わりましたが、全体的には、出場した学校
それぞれが持ち味を発揮した大激戦だったように感じます。
小学校の部で金賞に輝いた七生緑小は、発声、音程、リズムなどの
基礎技術が優れていまして、表現面でも深みを感じさせてくれる
卓越した演奏だったと思います。かつての大岡山小がそうだった
ように、ワンフレーズを聴いただけで引き込まれる魅力がありました。

中学校の部では豊島岡女子学園の抒情性あふれる表現力と声が
魅力的で印象に残っています。自由曲は声質にマッチしていましたね。
また、高等学校の部では女声合唱の学校が全体的にレベルの高い
演奏を聴かせてくれたと思います。とくに桜花学園は初めて聴き
ましたが、明るくクリアな声を持っていまして、今後に期待したい
です。

ピアノについて少し書きますと、中学校の部で生徒さんの伴奏者さんが
いなかったことがとても残念でしたが、高等学校の部で二人の生徒さんが
伴奏をされたことはよかったと思います。安積黎明高校と大妻中野高校の
お二人は各音の制御が行き届いており、堂々とした立派なピアノでした。


>>すみれさん
お久しぶりです。今年も全日本のコンクールには出場されたのでしょうか?

>>櫻さん
お久しぶりです。中学校で教えていらっしゃるのですね、何かと苦労も
多いと思いますが元気に頑張って下さい。

>>はるさん
新天地で合唱の指導をされているとのことで、心より応援します。
勤務先の小学校が近い将来、コンクールで活躍できるといいですね。

>>夕海さん
個性を伸ばすことと、他の皆さんと協調することは両立できると思いますよ。
共に音楽をつくり上げるという気持ちが一番大切ではないでしょうか。
 

基礎練習

 投稿者:すみれ  投稿日:2014年 9月 8日(月)00時08分6秒
返信・引用
  こんばんは!合唱は基礎練習をきちんと積んだ合唱団とそうでない合唱団の差が出ますね。
強弱記号ではPPで上手くコントロール出来ない場合はPにするとかの工夫も必要だと思います。工夫により声が緩む演奏は避けられると思います。
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2014年 9月 6日(土)23時24分23秒
返信・引用
  櫻?さん
中野木は顧問変わって劣化してました。西志津はウの母音が上手く響いていて、「せかいのふしぎ」は圧巻でしたよ。牧野原は自由曲が合っていてかわいらしさが出ていました。


私は9月から佐倉市の小学校で臨時講師として勤務しはじめました。合唱部があり、しばらくNコンには出ていませんが、今日はテープ審査に合格したこどもコンで「雪三題」歌ってきました。Nコン上位校に混ざっての出場で、まだまだ声は小さいし、ちょっと声が裏返ってしまいましたが、子どもたちは楽しかったようです。ちなみに合唱部を創設したのは、私の青菅小時代の恩師です。創部1年目でいきなりNコンの千葉県大会で銀賞を取ってしまったのです。
 

Re: ありがとうございました

 投稿者:すみれ  投稿日:2014年 8月25日(月)01時06分34秒
返信・引用
  > No.1993[元記事へ]

> すみれさん, お答えありがとうございました 鼻の穴がふくらむので少し恥ずかしい面もありますけど、やってみます!
> もうひとつ質問なんですが、合唱で個性を伸ばすことと指揮者の指示に従ってまわりの人たちに合わせることは両立できますか? 練習のときに悩んでいます


>夕海 様

回答遅れてごめんなさい。
指揮者先生の指示に従いながら周りの人達に合わせつつ個性を伸ばす。
表現力の向上 歌の歌詞の内容を理解してそれに応じた表現をする。表現力で抜きん出る事も個性を伸ばす事の一つであると思います。その他にいろいろあると思います。自分で悩まずに、先生、歌う友人に相談する事も良い事だと思います。個人が感じる質問悩み等は皆さんに共通する問題だと思います。私は毎日日記を付けて歌う上での気が付いたこと、先生からのアドバイス、問題点を記録しています。少しは役に立ちましたか?
 

ありがとうございました

 投稿者:夕海  投稿日:2014年 8月11日(月)21時16分13秒
返信・引用
  すみれさん, お答えありがとうございました 鼻の穴がふくらむので少し恥ずかしい面もありますけど、やってみます!
もうひとつ質問なんですが、合唱で個性を伸ばすことと指揮者の指示に従ってまわりの人たちに合わせることは両立できますか? 練習のときに悩んでいます
 

おひさしぶりです☆

 投稿者:櫻☆  投稿日:2014年 8月 8日(金)13時30分38秒
返信・引用
  楓さん、はるさんはじめみなさん大変おひさしぶりです☆ 私は今、中学校の臨時教員なんですが、どうやら来春に空きがでて一般教員になる見込みです。
今の学校には合唱部というのはなくて私は吹奏楽部の副顧問【というか助手?】で何かと忙しい日々を送っています☆

今日は休みがとれたので、ひさびさにNHKコンクール千葉県本選へ出かけてきました!でも、これから盆踊り大会の準備・・(笑 へ駆けつけないといけないので残念ながら午前だけで帰りました
7校の演奏を聴いたんですが、全体的にレベル高いって思いました♪ 課題曲は多少粗さがあっても、思いっきり声を出して歌っちゃったほうがよく聞こえますね!
咲が丘は25人で【虹がなければ】を歌っていて声自体はよかったのに、歌い方が一本調子だったのが惜しかったって思いましたね あと・・午後の中野木、西志津、牧野原がどうだったか気になっています。

☆はるさん
青菅小よかったですよ☆ 危機的状態ってあったので心配になりましたけど、凄く追い込んだんですね!声も出ていたし、ハーモニーもきれいでした☆
 

Re: 質問です

 投稿者:すみれ  投稿日:2014年 8月 7日(木)10時08分51秒
返信・引用
  > お久しぶりです 前書き込んだときはアドバイスありがとうございました!
> また質問です 基礎トレーニングの中の「鼻翼をいっぺんにつりあげる。3秒続けてもどす」の鼻翼というのはどの部分のことをいうのですか?鼻を上下に動かすという意味でいいですか?

添付画像の〇印の左右の鼻翼をつり上げます。お解りでしょうか?鼻翼が大きくなり鼻の穴が膨らむと思います。
 

質問です

 投稿者:夕海  投稿日:2014年 8月 6日(水)18時12分45秒
返信・引用
  お久しぶりです 前書き込んだときはアドバイスありがとうございました!
また質問です 基礎トレーニングの中の「鼻翼をいっぺんにつりあげる。3秒続けてもどす」の鼻翼というのはどの部分のことをいうのですか?鼻を上下に動かすという意味でいいですか?
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 7月30日(水)22時29分3秒
返信・引用
  >>はるさん
そうですね、「ゆうき」という曲は、自然な流れで歌うことが求められていると感じるので、
言葉の抑揚との調和が難しいかもしれませんね。
全体的に穏やかな表情を持っていまして、私はとても気に入っている曲なのですが、コンクール
の課題曲として考えたとき、どう表現するかに指導者は悩まされるのではないでしょうか。
10小節目の8分休符が意外に難しいと感じますがいかがですか?

>>きららさん
「君とみた海」は素敵な合唱曲ですし、ピアノパートも魅力的ですよね。
できないとありますが、ピアノ伴奏のことでしょうか? ピアノパートで難しく感じるところ
といいますと、前奏部分と左手のアルペジオではないでしょうか?
左手の6連符の部分を3音ずつ左右で分けて弾くといった工夫をすると楽になると思いますよ。
あとは運指に注意して、ゆっくりと繰り返し練習することをお勧めします。
 

できない

 投稿者:きらら  投稿日:2014年 7月28日(月)18時17分55秒
返信・引用
  君とみた海ができないんです。
どうしたら良いですか!
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月26日(木)21時24分45秒
返信・引用
  楓さん
今年の課題曲の「ゆうき」は低い音程が地声にならないか、いかに言葉のアクセントを崩さないで歌うかというところが難しいです。
「うみよりふかく」の部分が「う」よりも「み」のほうが音が高いので「海」に聞こえるように歌うよう指導しています。他にも言葉のアクセントと音程が伴っていないところがあるので、要研究といったところですね。

自由曲は大田桜子さんの新曲で「もういちどの星」から友達になるためにを歌います。本当はもういちどの星を歌おうとしていたのですが、4分の6拍子でリズムが難しすぎて5月に変える羽目になり、大急ぎでTBSのテープ審査に向けて練習しましたが、不合格になってしまいました。もう今年はかなり危機的状況です。
 

今年の課題曲

 投稿者:  投稿日:2014年 3月 9日(日)23時03分18秒
返信・引用
  小学校の部「ゆうき」
中学校の部「桜の季節」
高等学校の部「共演者」

Nコンの今年の課題曲については既に発表されていますが、3曲ともに比較的起伏の少ない
穏やかな感じの曲ですね。「ゆうき」は小学生らしい屈託のない明るい曲調が魅力的で、
「桜の季節」はポップスというよりも完全に合唱曲として仕上がっていると感じました。
「共演者」は旋律がとても優美で、どことなく不思議なイメージも持ち合わせていて、
印象に強く残りました。この曲は力感や和声の厚みはまったく要求していなくて、柔ら
かく繊細な表現を求めているので、女声合唱向きの曲なのかもしれませんね。
皆さんは課題曲についてどのような印象をお持ちでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 3月 9日(日)22時44分19秒
返信・引用
  >>makiさん
回答が遅くなってごめんなさい(もうご覧になっていないかもしれませんが・・・)、
「IN TERRA PAX」のピアノパートは、冒頭の左右同時進行のスケールと最後のコーダ部分
をじゅうぶんに練習する必要があるのと、中間部のレガート奏法がポイントになります。
「バイエル修了」といっても、基礎力の仕上がり具合に個人差が相当あるので、比較は
難しいのですが、半年間毎日休みなく練習すれば決して無理ではないと思います。

>>はるさん
七生緑小は声が揃っていて、ハーモニーも美しかったですね。普段から基礎練習を相当に
積んでいるのではという印象でした。
鶴川ニ小の「地球のてっぺん」は小学生が取り上げる楽曲としてはかなり難しいと思う
のですが、よく歌えていたと思います。
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2014年 2月11日(火)21時58分27秒
返信・引用
  楓さん
小学校の部は、七生緑小が圧巻でしたね。鶴川2小の地球のてっぺんも大変すばらしい演奏でした。
 

弾けますか

 投稿者:maki  投稿日:2014年 1月28日(火)18時54分51秒
返信・引用
  初めまして
いきなりの質問ですみません、荻久保和明作曲 IN TERRA PAX のピアノは半年ぐらいあればバイエル修了レベルの人でも弾けますか?
お答えよろしくお願いします
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 1月 3日(金)22時03分1秒
返信・引用
  >>はるさん
お久しぶりです。お元気でしたでしょうか。
郡山高校の「川」(水のいのち)はしっかりとした構成力を感じさせてくれる演奏で、
とてもよかったと思います。「水のいのち」は、かつては最も多く演奏会やコンクール
などで取り上げられた曲集のようですが、最近は殆ど演奏を聴く機会がありませんよね。
確かにメロディーラインや雰囲気がどことなく昭和の面影を残しているように感じます。
豊島岡女子学園中は叙情的な表現がとても上手ですね。繊細ではあるものの、女声合唱
にありがちなハーモニーの薄さはあまりなく、立体感があると思いました。
はるさんは、今回の小学校の部はどのような印象をお持ちでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2013年12月28日(土)23時20分45秒
返信・引用
  楓さん
Nコン全国コンクールではじめて「水のいのち」の曲集を聴きました。昭和の情緒あふれる曲ですね。
中学校の部では、豊島岡女子学園が金賞でしたが、昨年の会津若松4中の器楽的な演奏とは対照的で、上品で爽やかな演奏だと思いました。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2013年10月20日(日)22時40分25秒
返信・引用
  今年のNコン全国では3部門ともに関東地区の学校が金賞に輝きましたが、幕張総合高校の
男声・女声のバランスのよさ、豊島岡女学園中学校の自由曲においての叙情的な表現、
七生緑小学校の安定した声量とハーモニー、のように各金賞校はそれぞれの魅力を発揮
した演奏だったと感じます。

金賞校以外の学校でも、ある部分の表現では金賞校を凌駕するような優れた演奏をした
学校が目白押しで、全国コンクールのレベルの高さと合唱の魅力を再発見できました。
ただ、残念だったのは、生徒・児童の伴奏者さんが極端に減ってしまったことです。
たしか、安積黎明高校の自由曲の伴奏者さんだけだったでしょうか・・・。
学校音楽コンクールでもあるので、もう少し生徒・児童のピアノ伴奏者さんが増えて
欲しいなと思います。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2013年10月11日(金)23時22分37秒
返信・引用
  明日からいよいよNコンの全国コンクールが始まりますが、初日の高等学校の部では、
かなりひさしぶりに男声合唱(埼玉・小松原高校)が登場し、郡山高校が「水のいのち」
の中の一曲を自由曲に選ぶなど、とても興味深いです。
Nコンのサイトでは各ブロックコンクールの演奏音源に触れることができますが、私が聴いた
範囲でいいますと、豊島岡女学園の声の魅力と抒情的な表現がとても印象に残っています。
また、安積黎明高校や混声合唱の宮崎学園、幕張総合高校の演奏も楽しみです。
出場校の皆さんには、今回も素晴らしい合唱を期待したいです。

すみれさん、声さんも、Nコン全国の感想などあれば、ぜひお聞かせ下さいね。
 

声の寿命

 投稿者:すみれ  投稿日:2013年10月 9日(水)00時30分27秒
返信・引用 編集済
  すみれの場合は、大きい声で歌うと声が潰れます。
自分が冷静に歌うことができた時は声が潰れないようです。
ここまでだと潰れない、これを超えると潰れる。
自分の限界が解ると良いと思っています。
現在、すみれは音量で声を飛ばすよりも、音質で声を飛ばせるように訓練中です。
声の寿命については、著名な演奏家は、自分の好きな作品ばかりを選んで歌うのが
声の寿命を伸ばす秘訣だと申して居りました。
 

勝負が寝る時

 投稿者:  投稿日:2013年 9月18日(水)09時58分26秒
返信・引用 編集済
  昨年は教育実習で数学を教えていました。
やっぱり何よりも声が第一みたいですね。声を長持ちさせる秘訣は何でしょう?
女声は高いので小さくてもよく聞こえるみたいです。
男声の私は大声出せないので高い声を出すようにしてましたがそれでもつぶれてしまいます。
今夏は風邪ひいて咳がまる1か月間続いてしまいました。
合唱? いやいやとんでもないww 教師になるなんてとんでもないww
涼しくなってマシになってきたようです。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/18/kiji/K20130918006638240.html
勝負が寝る時なんです。口を開けて寝たり、おなかを冷やすとすぐ声帯を痛めてしまう。とにかく鼻呼吸をし、お風呂に水をためて、タオルを首に巻きます」
夏は毎日シャワーじゃダメということかな?
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2013年 8月12日(月)22時51分40秒
返信・引用
  >>はるさん
青菅小は銀賞だったのですね、ここのところ急速に力をつけてきたので、来年以降が
とても期待できるのではないでしょうか。
昨年、千葉県コンクールを聴きまして、青菅小の声質が少し憂いを帯びたような大人びた
感じで印象に残っているのですが、今年の声質はいかがでしたか?
根戸小は、たしかブロックコンクール進出は初ですよね、どんな演奏をするのか楽しみです。

>>すみれさん
「ここにいる」は同じ新実先生の「生きる」に感じが似ていませんか?少しクラシカルで
アンティークな雰囲気を持った曲ですよね。
全日本はG1の課題曲で・・・このような名曲は聴き手の耳が肥えているために、何かと
大変な面もあるかもしれませんが、よい演奏ができたときの喜びも大きいでしょうね。
 

/40