teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


内定第1号。

 投稿者:先生より  投稿日:2010年 3月 2日(火)10時54分44秒
  今年の就活は、ますます早期化しているようです。

年々早くなりつつあったとはいえ、内定第1号が出るのはせいぜい3月末。それも言葉は悪いですが、有力企業とはいえないところが早めに内定を出すことがあるくらいでした。

今年の内定第1号は、優良企業の九州地区子会社。堂々の内定です。
大手食品メーカー、地銀の一部では、すでにエントリーを締め切ったところもあり、大手の就活戦線は、3月の間に勝負がついてしまう可能性も高くなりました。
 
 

掃除をしていて

 投稿者:先生より  投稿日:2010年 2月28日(日)12時34分50秒
編集済
  日経新聞の「第二部」(別冊版)2月22日分が出てきたのをみていて、
4面以降の「広告欄」(全面広告)も大切だな、と思いました。
人事部長が語る、「わが社に興味を持ってほしい」というメッセージ。企業によっては社長が語る形にもなっています。また、「こういう企業もあったよね」、というように、忘れていたけど面白そうな企業、というのも情報掲載しているので、一覧をみながら、「これ、あとでHPにアクセスしてみよう」と、チェックしていくなどすることが大切だと思います。
 

スープストック

 投稿者:先生より  投稿日:2010年 2月24日(水)23時58分27秒
  今日のKBC「シルシルミシル」で「スープストック」が紹介されていました。

・ファストフード店として、「スープ専業」という業態があることを知っていたか。
・「スープで、行きます」という本が出ていることを知っていたか。
・駅中店舗として、このような店ができていることを知っていたか。

知らなかった、それは仕方ないでしょう。しかし、東京に遊びに行き、本を読み、実際にいろいろな店を見聞して、感度のアンテナを高くしていれば、こういうものは知っているものです。

さて、みなさんが、「他人より、こういう店なら詳しい」というものはありますか?

若者に求められているのは、経験ではなく、行動力と感度のよさなのですよ。
 

日経の全面広告

 投稿者:先生より  投稿日:2010年 2月24日(水)02時15分16秒
  2月23日、23面・24面。「企業に研究開発してほしい未来の夢 アイデア・コンテスト」。
理工系学生のアイデアを紹介したものですが、文系学生ならどのような夢を語るでしょうか。
紹介されたものの中には、文系学生が考えてもおかしくないようなものだって含まれています。

こういう記事広告もたまには眺めてみて、「発想を広げる」工夫をしましょう。
 

ツイッターで就職。

 投稿者:先生より  投稿日:2010年 2月24日(水)02時12分59秒
  ECナビ(このサイトを知らない人は調べてください)というネット企業が、ツイッター経由で学生を募集したことは、皆さんも聞いていると思います。

ツイッターは私も登録だけしてますが、実質的に休眠させたまま。ネットの時代に若者が最新技術についていく必要があるというのは正しいことですが、ツイッターで就活というのは、現段階では特殊なケース。ネットでの就職活動も重要ですが、アナログ情報の活用もしっかりやってください(就職課などの利用)。
 

プロの仕事。

 投稿者:先生より  投稿日:2010年 2月24日(水)02時09分34秒
  探偵ナイトスクープを録画してみているのですが、女の子の依頼で、「着ぐるみで、引っ込み思案の子供の心を開かせたい」というのがありました。

ところが、着ぐるみに入ると、思いのほか動作が難しく、挙動不審状態に。プロ(劇団員が多いらしい)の動きのスムーズさと比べると、プロアマの力量の差は一目瞭然。

プロの技には、経緯を払わなければなりません。謙虚な目でみないと。
 

経理でもいいから。

 投稿者:先生より  投稿日:2010年 1月25日(月)10時40分51秒
  昔、こういうことを言った学生がいました。
「経理でもいいから、●●新聞社に入りたい」。

ふざけた言葉です。
 第1に、新聞社に入りたい理由は何なのか。普通、報道や文化事業などの仕事をやりたくて新聞社に入りたいものではないのか。「大企業ブランドが得られるなら、なんでもいい」というのは、「入社してやりたいことがない」のと同じこと。確実に不合格になるタイプといえるでしょう。

 第2に、「経理でもいいから」というのは何だ。経理はレベルの低い仕事だと判断しているのか。新聞社というのは子会社も多いし海外展開もしている。連結決算や海外取引の処理もできる、高度な会計人でなければ新聞社の経理は務まらないでしょう(日商1級をもっている人間が言うならともかく、思いあがった発言です)。自分が興味をもてない仕事を下に評価すべきではありません。

 同じような発想をする人はけっこういて、ほかに「ミュージシャンになるのはあきらめて、ミュージシャンの裏方さんの音響の仕事につきたい」。などというのもありました。それこそ裏方さんの仕事をナメているのではないか。裏方さんの中には、昔、第一線のミュージシャンとして活躍していて、売れなくなってからも裏方さんとしてしっかり仕事をしている実力者が少なくありません。ミュージシャン以上に知恵と努力をしてミュージシャンを支えていくのが裏方さん。ミュージシャンになるための努力をほとんどせず、簡単に投げ出すような人に務まるもんか。

仕事をするということは、その仕事で必ずNo.1を目指すという気持ちでなければいけません。むしろオンリー1か。職場に不可欠な人間になることね。
 

成城石井

 投稿者:先生より  投稿日:2010年 1月25日(月)10時25分13秒
  流通業といえば・・・百貨店、スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、コンビニ、ディスカウントショップ。こういう粗っぽい分類だけしていると、よい就職先はみつけにくいかもしれません。

たとえば、高級スーパーというジャンルがあります。輸入品に強く、おつまみやお菓子、ワインなど酒類、質の高い(値段も)お惣菜・・・。私は東京出張では品川に投宿することが多いですが、一人メシの場合には、成城石井で食材とお酒を買い込み、ホテルの部屋で食事するということもけっこうあります。成城石井に似たお店として紀ノ国屋があります(本屋の紀伊国屋じゃないよ)。

「日経ビジネス」のオンライン記事をみていると、成城石井の人材教育がとても熱心だということがわかります。

こういう企業にチャレンジするような人がいれば、感心するけどね。まず、いい企業を知っていること。そして、いい企業にチャレンジする姿勢をもつこと。「大企業に入れてもらいたい」というのは「いい企業にチャレンジする」ことじゃないよ。
 

「就職戦線異状なし」

 投稿者:先生より  投稿日:2009年 7月18日(土)18時15分10秒
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%B1%E8%81%B7%E6%88%A6%E7%B7%9A%E7%95%B0%E7%8A%B6%E3%81%AA%E3%81%97

「日本映画専門CH」で流れていたのをたまたま途中から見ました。

1991年に公開された就活映画。織田裕二主演。
時代を感じさせるけど、マスコミ就職などの特徴をなかなか面白く捉えている作品だと思います。バブルの頃は、内々定者をああいう拘束をした、というのは想定できるし、ケータイがない時代だからできたこともあったよね、と納得しきり。

実際の就活の参考にはなるかどうか、それはどうでしょう?
 

TV番組からも考える。

 投稿者:先生より  投稿日:2009年 7月18日(土)09時38分12秒
  九州本社の企業にも、高い技術力や独創性の高い企業もあります。
今日、TVQの番組「九州けいざいNOW」で採り上げられていた鳥越製粉は、「白いタイヤキ」の粉を作っています。新素材が出回れば、新しい加工食品の開発も可能になるという良い例です。

さっそく採用情報のページもみましたが、この時期、採用を終了しているのは仕方ないこと。残念だったのは、ただ「本年の採用活動は終了しました」とだけネットに載せるのでなく、終了後にも「どのような先輩たちが活躍しているか」「どのような人材を求めているか」という情報をホームページに載せておいてほしいところです。

# 来年度以降の採用活動はどうなるかわからないので「期待をもたせないようにしている
」わけではないと思いますが・・・。
 

レンタル掲示板
/10