teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「青葉コーラスのつどい」インタビューの放送

 投稿者:Masaaki Namba  投稿日:2017年 7月14日(金)15時24分19秒
返信・引用 編集済
  本日(7/14)FMサルースで放送された「青葉コーラスのつどい」でのインタビューを録音しました。
下記URLをクリックしてお聴きください。
http://home.j06.itscom.net/iwt/170702interview.mp3

「メールクワイアAOBA」、「コール若葉」、「混声合唱団 みんなでコーラス」、「キッズコーラス+ママ」がインタビューを受けています。
けっこう長かったメールクワイアAOBAの録音部分は1分に編集されています。
 
 

オンライン資料の改訂/増補

 投稿者:B1--TI  投稿日:2017年 4月20日(木)08時33分45秒
返信・引用
  昨年の定期演奏会用のオンライン資料を作りましたが、ご利用いただけたものと思います。現在、既存のコンテンツを少し改良するとともに、来年の定期演奏会に向けて新しいコンテンツ(まず、「パウラ」と「木下杢太郎の詩から」、「希望の島」)の追加を始めたところです。
現幹事さんが既に調べられた情報に 私が調べた情報(リンク、画像なども含む)を加味したものになります。随時、ホームページをご覧になってアドバイス等 いただければ幸いです。

//obiwan3.greater.jp/chorus/doc

 

多摩男声合唱団演奏会の感想

 投稿者:B1-TK  投稿日:2017年 1月29日(日)23時15分49秒
返信・引用
  本日29日、白田さんにご紹介頂いた多摩男声合唱団の演奏会を聴いてきました。定員1400名のパルテノン多摩大ホールは満席の盛況でした。定期演奏会は1985年に始まり今回が15回目。第1ステージは2つの組曲「旅」、「蔵王」からのアレンジ組曲を31名で、第2ステージは「東京景物詩」を35名+外部の有志11名で、第3ステージは「サウンド・オブ・ミュージック」からの10曲をソプラノと14名の少年少女合唱団を加えてでの演奏でした(14時~16時)。
「東京景物詩」の響きは非常に素晴らしく思わず聴き入ってしまいました。「サウンド・オブ・ミュージック」は3人に演出家によるもので、団員が子供たちと一緒にステップする場面もある楽しいものでした。
感心したのは3つステージ全て暗譜で演奏していたことです。衣裳もステージごとにグレーのジャケット、黒のジャケット、赤のベスト(途中で黒ジャケット合わせ着に早替え)に変えていて華やかな印象でした。
男声合唱を生で聴くのは初めてでしたが、「東京景物詩」には魅了されました。取組み始めた「木下杢太郎の詩から」も同じく多田武彦作品、今後の練習に励みたいと思います。
 

新小岩で広友会定演を聞く

 投稿者:T.Shirata  投稿日:2017年 1月26日(木)23時21分11秒
返信・引用
  22日、先に皆さんに案内した「メンネルコール広友会」の33回コンサートを聴きました。
50名あまり、プロの指揮者により引き出される音楽は温かく豊かに響き、信長貴富・木下牧子などの難しい曲の魅力をしっかりと聴かせてくれました。
同団では木下作品は始めてとのことで、「地平線のかなたへ」「Enfance finie」の二つの組曲とアンコールに「夢みたものは」「かもめ」の2曲、会場に作曲者を招き、紹介により立ち上がっての挨拶もあるなど、木下牧子デイでした。
「夢みたものは」は、10年以上前に「リーダーシャッツ21男声版」刊行(2005年JCDIによる)を記念して行われた演奏会(北区滝野川会館)で、宗先生のご高配でわがAOBAが男声合唱曲(オリジナル混声版からの編曲)の初演を行った曲、懐かしく思い出しました。
1つだけ「懐かしのアメリカ曲集」の楽しいステージ、フォスター2曲などの他に「SingAlong」
が入り、曲の中途で客席に手拍子を求めるなど、盛り上げに工夫を凝らしていました。

新小岩の駅から会場までの道のりに、下町の旧い雰囲気が多く残っているのも印象的、今日のTVで、稀勢の里の部屋も東小岩にあるとのこと、分かっていれば面白い散策が出来たかもしれません、、、。

 

「練習用音源」の再生速度の変え方

 投稿者:Masaaki Namba  投稿日:2017年 1月25日(水)14時01分38秒
返信・引用
  「練習用音源」は練習用に楽譜指定の速さより少し遅くしています。
しかしもう少し遅くしたい(又は速くしたい)と思う方は再生ソフトの設定を変えれば可能です。
「Windows Media Player」で聴いている場合は、表示された画面{プレイビュー}をどこでもいいので[右クリック]し、[拡張設定]の[再生速度の設定]を選べば写真のような表示が出てきます。
1.0にある矢印を「左クリック」でつかみ左右に移動させることでスピードが変えられます。
 

ndlへ登録

 投稿者:Shin  投稿日:2017年 1月 4日(水)20時58分18秒
返信・引用
  「われもこう」第8号及び「2016年演奏曲集」(CD)はndl(国会図書館)へ登録されました。検索は「団員への情報」に記載のとおりですが、CDの場合は「宗孝夫」のみの場合他の項目が混在しますので「宗孝夫AOBA]で検索して下さい。  

希望の島: 喜びの常世辺(とこよべ)

 投稿者:B1--TI  投稿日:2016年11月15日(火)14時55分51秒
返信・引用
  今練習している「希望の島」の歌詞で一部わからないところがあるため、インターネットで検索してみました。

「常世辺」とは:
神仙の隠れ住む 不老長寿のところであり、常住普遍の世界をさす。
そこは海の彼方にあるとされ、誰も行ったことのない さらなる異界である。
これは海人、漁労の民が船出したまま、どこか他の世界で生きているという願望のもとに、別な彼方があるという信仰を表わし、永遠普遍な国があるとする浄土的な世界観でもある。
その代表が「浦島信仰」であり、
”浦島は蓬莱島・トコヨノクニへ行き、仙衆ヒジリに逢った”とされる。

... だそうです。

もともと讃美歌を古語まじりの日本語にしたため、こういう言葉が出てきたのでしょう。

http://glee-men.com/sos/data_room/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%B3%B6/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%B3%B6%E6%AD%8C%E8%A9%9E.pdf

 

多田武彦データーベース

 投稿者:Masaaki Namba  投稿日:2016年10月21日(金)22時07分38秒
返信・引用
  コンサートの時にどうしても1ステージ演奏することになってしまう多田武彦のデーターベースのサイトを2つほど紹介します。
既にご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが。

1.《(未認可版)多田武彦合唱作品データベース》
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/1957/

2.多田武彦〔タダタケ〕データベース
http://seesaawiki.jp/w/chorus_mania/

1.が最初に出来たサイトですが、2.の方が使いやすく感じます。

リストを見ると100を楽に超える組曲が揃っていて多田武彦の力量に驚嘆します。
コンサートのためにこの中から一つを選択するのは至難の業です。
また、我々シニアが死ぬまでに演奏できる数は10曲あればいい方です。
よーく考えて選曲しましょう。
 

宗先生よりフェイスブック

 投稿者:Shin  投稿日:2016年 8月10日(水)10時51分40秒
返信・引用
  「宗先生のフェイスブック:8月8日:しおりの写真入り」
今日はレッスン日。横浜青葉区を拠点にしているメールクワイアAOBAさんから、素晴らしいものを頂いた!「われもこう」別刷り14p:前半は遺稿、後半はいつ”み先生を偲ぶ寄稿で構成されている。皆様の心ずかいにこころからのお感謝」を!
 

土曜日の FM Salus 出演 -- 良かったです

 投稿者:T1-TI  投稿日:2016年 6月15日(水)07時24分51秒
返信・引用
  出演された3人のかたがた、ありがとうございました。「これを言ってほしい」と思っていたことが全て簡潔に網羅されていて、いい構成でした。終始なごやかな雰囲気。最後に連絡先として私の名前と電話番号がでましたが、あれでいいです。もし電話があれば丁重に対応します。

https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A5%BF%E6%B9%98%E3%81%AE%E9%A2%A8%E9%9B%85&biw=1163&bih=561&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiemqD2wtPJAhXjhaYKHQuzC2wQ_AUIBygC

 

レンタル掲示板
/3