teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランドの専売店 激安bag26 (0)
  2. グッチ財布販売 [2chbag.com](0)
  3. ブランド財布激安(0)
  4. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 2017/6/11 千葉県神崎町 利根川にモーターパラグライダーが墜落・死亡

 投稿者:名無し  投稿日:2017年 6月14日(水)20時16分8秒
返信・引用 編集済
  > No.206[元記事へ]

浮力体はモーターについており、膨らんでいた映像があった。フライト中に、心臓近くの大動脈剥離 (動脈破裂)をおこして、コントロール不能になり着水した病死という警察署の検証らしいですね。

 
 

パラグライダーの男性死亡=飛行10分、利根川に墜落-千葉

 投稿者:万年初心者  投稿日:2017年 6月11日(日)23時07分22秒
返信・引用
   11日午後0時40分ごろ、千葉県神崎町神崎本宿の利根川で、「岸から20メートルくらいの所でパラグライダーが落下し、男性がおぼれている」と119番があった。男性は救助されたが、搬送先の病院で間もなく死亡した。
 県警香取署によると、死亡したのは同県栄町安食台のアルバイト山本雅久さん(68)。同署は墜落の詳しい原因を調べている。
 同署などによると、山本さんはエンジン付きのモーターパラグライダーを使用。飛行開始から約10分後、風を受ける布の部分が開かなくなり、墜落したという。
 現場は千葉、茨城県境を流れる利根川の千葉側河川敷付近で、愛好家らが草を刈るなどして飛べるようにしていた。天候は晴れで、風も穏やかだったという。(2017/06/11-22:18)/時事通信社

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061100343&g=soc

 

2017/6/11 千葉県神崎町 利根川にモーターパラグライダーが墜落・死亡

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 6月11日(日)16時40分16秒
返信・引用 編集済
   11日昼頃、千葉県神崎町の利根川河川敷にパラグライダーが墜落した。乗っていた60代くらいの男性は死亡が確認された。

 警察によると11日午後0時45分ごろ、千葉県神崎町の利根川河川敷で60代くらいの男性が操縦していたエンジン付きのモーターパラグライダーが利根川に墜落した。付近を航行していた釣り船が男性を救助し、男性は意識不明の状態で病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。

 警察が目撃者から話を聞いたところ、男性は利根川河川敷でパラグライダーをしていて飛び立って10分ほどで墜落したということで警察が事故の原因を調べる方針。

日本テレビ系(NNN) 6/11(日) 15:35配信
 

2017/5/22 山陽小野田市でモーパラ墜落・水死

 投稿者:名無し  投稿日:2017年 5月22日(月)08時30分10秒
返信・引用
  山口県警山陽小野田署は22日、エンジン付きパラグライダーで同県山陽小野田市沖の海に墜落した男性の死亡が、同日未明に搬送先の病院で確認されたと発表した。
 同署によると、亡くなったのは同市のアルバイト、奥村好明さん(70)で、死因は溺死だった。
 事故は21日午前10時半ごろ発生。奥村さんは1人でパラグライダーに乗っていたとみられ、同署は目撃者から事情を聴くなどして墜落の原因を調べている。
 

パラグライダー沖合50mに墜落

 投稿者:高齢者  投稿日:2017年 5月22日(月)07時04分43秒
返信・引用
  新聞に載っていました。5月21日午前10時半ごろ、山陽小野田市小野田にあるレジャー施設「きらら交流館」の沖合50メートルの瀬戸内海に、エンジン付きのパラグライダーが墜落した。山陽小野田署などによると、同市の70代男性が一人で乗っており、駆け付けた救急隊員に救助され病院に搬送された。男性は溺れており、搬送時は意識がなかったという。きらら交流館によると、男性は1人で午前10時前に車で到着。隣接する砂浜でパラグライダーをしていたという。
記事はこれだけでその後のことがわからず心配です。大前提のライフジャケットはされていたのでしょうか、ちゃんと機能しなかったのでしょうか、海近くでフライトすぬ者にとって知りたいことです。
 

パラグライダー墜落、男性死亡 笠岡湾干拓地でフライト中

 投稿者:万年初心者  投稿日:2017年 5月 5日(金)04時49分19秒
返信・引用
   4日午後0時50分ごろ、笠岡市平成町の空き地に倉敷市連島町鶴新田、岡本武夫さん(60)が操縦するパラグライダーが墜落、搬送先の病院で死亡が確認された。

 笠岡署によると4日午後0時40分ごろ、笠岡市生江浜のフライト地点(標高約170メートル)を離陸。約10分後、約600メートル南東にある着陸地点の空き地で地上約5メートルから落下したとみられる。死因とともに、着陸態勢に入った際に風にあおられてバランスを失ったとみて原因を調べる。

 現場はJR笠岡駅から南西約3キロの笠岡湾干拓地の一角。フライト地点の通称野山は岡山県内外の愛好家が訪れる離陸スポットとして知られ、岡本さんは所属するフライトクラブメンバーら約20人と訪れていた。

 岡山地方気象台によると事故当時、笠岡市の風速は3・6メートルだった。

http://www.sanyonews.jp/article/526745

 

パラグライダー墜落

 投稿者:無名戦士  投稿日:2017年 5月 4日(木)08時16分54秒
返信・引用
  パラグライダー墜落 男性けが
2017 年 05 月 03 日
 3日午前、仙台市泉区でパラグライダーをしていた男性が、林の中に墜落し、足を打撲するけがをしました。
 3日の午前11時ごろ、泉区福岡の泉ヶ岳スキー場のゲレンデで、パラグライダーをしていた男性が、林の中に墜落したと、目撃していた人から消防に通報がありました。 消防によりますと、墜落したのは泉区に住む66歳の男性で、消防のヘリコプターで間もなく救助され、病院に運ばれました。 男性は、足を打撲するけがをしました。 男性が所属するパラグライダースクールによりますと、付近は快晴で、風も飛行に支障が出るほどのものではなかったということです。 警察が、当時の状況を詳しく調べています。
 

ハンググライダー 木に宙づり 53歳男性5時間後に救出 玖珠/大分

 投稿者:万年初心者  投稿日:2017年 5月 3日(水)20時17分54秒
返信・引用
  レスキュー呼ばなきゃ降りられないって、どんな引っ掛かり方したんだろう?

===以下、引用===
 玖珠町山田の伐株山西側中腹で、ハンググライダーが杉の木に引っ掛かり、約10メートルの高さで約5時間、宙づりとなった。運転者は玖珠消防署に救出され、けがはなかった。

 玖珠署などによると、1日午後6時5分ごろ、「杉の木にハンググライダーが引っ掛かっている」と町民から同署に通報があった。引っ掛かっていたのは、ハンググライダーの愛好家グループで訪れていた福岡県久留米市諏訪野、自営業の男性(53)。引っ掛かった位置が高かったため、救助が難航。レスキュー隊が枝を払いながら木に登り、午後10時52分ごろ男性を下ろしたという。

 男性は午後5時ごろから同山周辺を飛行。木の地上約10メートルの部分に引っかかり、降りられなくなったという。男性は「風にあおられ、操縦をミスした」と話しているという。

 伐株山は、全国でも有数のハンググライダーやパラグライダーの名所として知られている。【田畠広景】

https://mainichi.jp/articles/20170503/ddl/k44/040/224000c

 

天候急変への対応

 投稿者:名無し  投稿日:2017年 5月 2日(火)15時28分6秒
返信・引用
  最近、天候急変が続いている。 ほんの5分で突風が吹く。 考えてみれば、朝の天気予報で予想されていた。

現場にいると 真っ黒な雲が遠くに急に見え、冷たい雨風が吹き、雨・嵐が急にやってくる。

最近の当日の天気予報はよく当たるため、こんな時はフライトしないことが重要だ。 天気予報で言ってなくても 黒い雲が遠くに発生したら、風が弱くてもフライトを中止することが重要だ。
 

Re: 2017/4/16 静岡県富士市 モーターパラグライダー墜落・死亡

 投稿者:名無し  投稿日:2017年 4月26日(水)14時10分18秒
返信・引用
  その後の情報です。

ニュークレオンとモスター185を使用して、風2m/秒程度だったそうです。

TO直後はキャノピーの挙動は異常なかったが、その後、ツイストし砂地に墜落したそうです。

墜落後の点検でハーネス上部とメインフレームのピン止め接続部が両方とも外れていた。

この接続部の外れが原因で墜落したのか、墜落時の衝撃で外れたのか 確定できてないが、ハーネスとメインフレームの接続方法がしっかりしたものか 確認してください。
 

2017/4/24 栃木県那須烏山市でパラグライダーが電線宙吊り

 投稿者:カムイ  投稿日:2017年 4月25日(火)10時17分6秒
返信・引用
  24日午後、しました。操縦していた66歳の男性が電線に引っ掛かり、一時、宙づりになりましたが、けがはありませんでした。
 24日午後2時半ごろ、那須烏山市上境で東京・西東京市に住む66歳の男性が操縦するパラグライダーが墜落しました。男性は電線に引っ掛かり、一時、宙づりになりましたが、警察などが電線への電力の供給を停止して救助にあたり、男性はおよそ1時間後に救助されました。男性にけがはありませんでした。
 男性は「越えられると思った電線を越えることができなかった。判断ミスだと思う」と話しているということです。


 

2017/4/16 静岡県富士市 モーターパラグライダー墜落・死亡

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 4月16日(日)19時01分6秒
返信・引用 編集済
  16日午前、静岡県富士市の河川敷にエンジンが付いたモーターパラグライダーが墜落し、操縦していた62歳の男性が死亡しました。

16日午前10時50分ごろ、静岡県富士市を流れる富士川の河川敷で、「パラグライダーをしていた仲間が墜落した」と消防に通報がありました。

操縦していたのは、静岡県伊東市の島田厚さん(62)で、ドクターヘリで病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。

警察の調べによりますと、島田さんはプロペラを回すエンジンが付いたモーターパラグライダーに1人で乗り込んで河川敷から離陸し、高さおよそ20メートルまで上昇した直後に墜落したということです。

島田さんにはモーターパラグライダーの経験が6年ほどあり、16日は愛好者の仲間7人とともに河川敷を訪れていたということです。当時、現場付近の風は穏やかだったということで、警察が事故の原因を詳しく調べています。

NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950451000.html
 

中古品のリスク

 投稿者:スクール関係者  投稿日:2017年 2月22日(水)10時33分24秒
返信・引用
  全国各地で春一番が発表され、突風による交通等への影響がニュースで放映されています。スカイスポーツにおいても事故が多発するシーズンになりました。強風時のフライトは大変危険ですので勇気をもってやめる決断も必要だと思います。
先日、フライヤーが集う機会がありモーターの話題になりました。パラ業界の掲示板に有名ブランド名で販売されていた中古ユニット。商品はニコイチかサンコイチ??ガードは自作?ハーネスは他社製、エンジンとフレームだけが純正なのかな???モーターに詳しくない人がブランド名を信じて購入されたとしたら「お気の毒様」としか言葉がでません。モーターのトラブルによる事故が発生しないことをお祈りします。
 

事故は無くなりません

 投稿者:永久初心者  投稿日:2017年 2月 8日(水)12時23分7秒
返信・引用
  永遠に事故がなくなることはありません。
事故の件数は安全に対する考え方で減らすことはできると思います。
どれだけ安全意識が高い人でも事故をするのですから、低い人は事故して当然かもしれません。
今後、危惧されるのは高齢者によるブレーキとアクセルの踏み間違えによる交通事故が増えています。パラグライダーも同様に身体能力の低下等による操作ミス・判断ミスによる事故が増加することです。すべてにおいて無理のないフライトを願うばかりです。
 

2017/1/26 栃木でパラが墜落・死亡

 投稿者:カムイ  投稿日:2017年 1月27日(金)07時51分12秒
返信・引用
  栃木市でパラグライダーが離陸直後に山の中の木に引っかかって宙づりになり、操縦していた60代の男性が死亡しました。

26日午後2時ごろ、栃木市大平町の晃石山の山頂付近にある離陸場から、群馬県館林市の関口夏夫さん(62)が操縦するパラグライダーが離陸したところ、およそ30メートル南側で木に引っかかって宙づりになりました。
関口さんとパラグライダーをしていた仲間の男性が消防に通報し、関口さんは防災ヘリで栃木市内の病院に搬送されましたが、およそ2時間半後に死亡しました。
警察によりますと、関口さんはパラグライダークラブの仲間とともに、正午ごろからパラグライダーをしていたということです。
警察は、詳しい事故の原因を調べています。
 

なぜ事故は無くならないのか

 投稿者:>  投稿日:2017年 1月 7日(土)00時39分51秒
返信・引用 編集済
  例として、台の上でエンジンを回すと事故が起きると言われても、「自分は大丈夫」とそれを止めない。
そんな人もこれを続けていると、いつか必ず回っているプロペラに頭を突っ込む日が来る。「必ず。」

人は愚かで、「起きる可能性のあることは必ず起きる」ということを頑に信じない、だから事故は無くならない。

事故に遭いたくなければ、忠告を聞いて起きる可能性のあることは必ず起きると信じて、それをしないことだ。

ちなみに、私の周りには私の忠告を聞いてもらえず同じ目に遭った人が4人もいる。
髪の毛が頭の皮ごと無くなった人はいるが、死んだ人は未だいないのが救いだ。
 

石岡での事故。

 投稿者:こいのぼり  投稿日:2016年12月12日(月)15時03分55秒
返信・引用
  残念な事ですが、昨日お亡くなりになってしまいました。ご冥福をお祈り致します。
パラ暦は20年になるベテランで、太陽の如く明るい性格と、誰からも信頼されいて器用で人望も有る方でした。事故に遭われた原因は何時もと違い、たまたま高い台の上に載せ始動し、何かのはずみで一気に回転が上がり押さえきれなかったのが原因と見られます。
 

パラグライダーのプロペラに頭当たり男性が重体

 投稿者:ひよこ  投稿日:2016年12月10日(土)01時11分17秒
返信・引用
   8日午後1時25分ごろ、茨城県石岡市三村の休耕田で、水戸市の配管工の男性(73)の頭がモーターパラグライダーの回転しているプロペラに当たり、意識不明の重体で病院に搬送された。

 石岡署によると、男性はパラグライダーで飛び立つ準備をしていた。何らかの原因でエンジンの回転数が上がり、男性はバランスを崩したという。ヘルメットは着用していた。プロペラは木製で長さ約125センチ。一緒にいた友人の男性(60)が119番通報した。同署が原因を調べている。

http://www.sankei.com/affairs/news/161209/afr1612090028-n1.html

 

2016/10/13 岐阜県池田町 パラグライダー墜落・死亡

 投稿者:通りすがり  投稿日:2016年10月14日(金)13時23分13秒
返信・引用
  13日午前、岐阜県池田町でパラグライダーが墜落し、操縦していた岐阜市の68歳の男性が死亡しました。

13日午前10時半すぎ、岐阜県池田町山洞にあるグライダーの着地場の近くにいた人から「パラグライダーが墜落した」と消防に通報がありました。警察によりますと、パラグライダーは、着地場のすぐ北側に墜落し、操縦していた岐阜市の大学講師、川本尋義さん(68)が病院に運ばれましたが、全身を強く打っていておよそ2時間半後に死亡しました。

これまでの警察の調べによりますと、川本さんは仲間5人と一緒に近くにある「池田山」の標高800メートル付近から飛び立ち、着地場へ向かっていたということで、先に降りていた仲間は「およそ30メートル上空から真下へ落ちた」などと話しているということです。川本さんはパラグライダーの経験が15年あったということです。

町内で活動しているパラグライダースクールによりますと、事故当時、風は穏やかだったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。

NHK NEWS WEB 10月13日 18時03分
 

2016/7/18 琵琶湖事故について

 投稿者:通りすがり  投稿日:2016年10月10日(月)11時59分43秒
返信・引用
  ご本人が事故の詳細をブログで公開されていました。
http://blimpblimp.cocolog-nifty.com/blog/
同じような趣味の方々の安全を願って、有用な情報を提供することを目的に事故の詳細を公開されています。これは大変勇気のいることであり、かつ稀有な事例ですので、感謝しております。
 

レンタル掲示板
/9