teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランドの専売店 激安bag26 (0)
  2. グッチ財布販売 [2chbag.com](0)
  3. ブランド財布激安(0)
  4. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


フライト中ライン切断で墜落

 投稿者:S  投稿日:2012年 9月30日(日)08時57分53秒
返信・引用 編集済
  ラインをモーターに巻きつけたキャノピーでフライト中、Aライン切断で墜落。最悪は死亡。

モーターに巻きつけたラインを点検する際、表面の被覆だけを見る場合が多い。 しかし、表面は良くても内部のラインが損傷していることがある。しっかり点検しなければならない。

一番良いのは、ペラに巻きついた時、すぐ取るのではなく、巻き付いたラインにナイロンテープを貼り付け、印をつけてから外すと良い。こうすれば、点検しなければならないラインが特定され、しっかり点検できる。
 
 

ヘルメットが脱げペラ大破

 投稿者:石橋コツコツ  投稿日:2012年 9月23日(日)09時00分7秒
返信・引用 編集済
  ヘルメットのあご紐の装着忘れで ヘルメットが脱げ ペラに巻き込み 大破した。

同じようなことがいっぱいある。 カメラ、GPS、無線機、携帯電話など 装備しているもの、ポケットに入れているものなどを フライト中に落とし、紛失、破損、になる。

対策は2重のトラブル対策をとっておくことだ。

 

緊パラ装着不備で不時着・重傷

 投稿者:石橋コツコツ  投稿日:2012年 9月23日(日)08時46分37秒
返信・引用
  2012年7月8日午後4時35分ごろ、栃木県那珂川町白久のあぜ道で、那須烏山市宮原のカメラマン、Aさんが操縦するエンジン付きパラグライダーが不時着し、腰の骨を折るなどの重傷を負った。

 那珂川署によると、午後4時15分ごろ、那珂川町久那瀬の那珂川河川敷から飛び立ち、空中撮影の練習を行っていた。約20分後に地上のインストラクターに「緊急パラシュートのひもがエンジンの回転軸に絡んで停止した」と無線連絡をした後、不時着した。上空200~300メートルで停止したとみられ、緊急パラシュートは半開きだったという。同署で詳しい事故原因を調べている。
 

いわゆる事故ではありませんが

 投稿者:とくちゃん  投稿日:2012年 9月19日(水)17時40分49秒
返信・引用
  現状では、法的にゆるく、自由に飛べるという魅力が有ります。
しかしこのような事をしていると、事故多発と同じく規制がかかってしまうかも知れません。

http://okwave.jp/qa/q5074675.html
http://okwave.jp/qa/q5311615.html

ネタは少し古いですが、私も同じように感じる事がありました。

私の経験では、迷惑行為は、一機だけでの場合しかありませんが、おそらく地上では紳士の方でしょうけれど、上空では暴走族まがい事をされています。

以下、やっかみ半分かもしれませんが、正直な気持ちです。
河川敷はそこそこ広さが有るとは思いますが、わざわざ人の居る所への低高度フライトには、当然危険を感じますが、それ以上に『どうだ、うらやましいだろう』と言われているように感じます。
せっかくの休日の河川敷、静かに過ごしたい者もいます。
他にも空間が有るのに、わざわざ近づいてきて、騒音をまき散らされてはたまりません。
下から見上げられれば、あこがれの目で見られている、尊敬されているなどと錯覚しがちでしょう。
しかし反感をもって、見上げている人もいる事を、お忘れなく。
 

行け行けドンドンは大ケガする

 投稿者:石橋コツコツ  投稿日:2012年 9月13日(木)20時12分30秒
返信・引用 編集済
  フライト技術を上げるため、限界に挑戦しないといけない と言って 強風フライト、低空ぐるぐるフライト、強烈スパイラルフライト等を自慢げに喜んで実施している者は、墜落して大ケガする。死亡事故も多い。

こういうフライトスタイルの者は、自分を過信するタイプで、周囲が忠告してもやめない。これを見て、無鉄砲な初心者はリスクも考えず、真似したがるので困る。

山越え、海越えなど緊急着陸地点のない冒険フライトを喜んでやっている者もいる。モーターは壊れるものだと分かっていても博打のようにフライトする。成功した時の達成感は最高だが、こういうフライトばかり実施する者も何時かは大ケガする。

モーターフライトは性善説はダメだ。性悪説で物事を考えよう。
 

水上のローパスは命がけ

 投稿者:名無し  投稿日:2012年 9月 6日(木)09時18分0秒
返信・引用
  どこかのHPで得意がって、水しぶきを上げて水上ローパスをやっている馬鹿がまだいる。

水上フライトは万一のモーター停止に備えて十分な高度をとってフライトするのが常識なのに、片足を水につけるまでのローパスをやってる。

しかも、これをやっているのは、モーパラではある程度名の知れた人だ。そのため、すぐにこれを真似して喜んでいる者が現れる。

こんなことを平気でHPに載せるから事故が減らないのだ。このエリアのモラルが想像できる。

命のほしい人は、絶対真似しないでください。
 

2012/7/22 (参考) 沖縄県八重瀬町でパラグライダーが墜落・死亡

 投稿者:カムイ  投稿日:2012年 7月24日(火)16時15分19秒
返信・引用
  22日午後、八重瀬町で、パラグライダーに乗っていた男性が岩場に落下し、病院に運ばれましたが、23日になって死亡しました。

22日午後0時半ごろ、パラグライダーに乗っていた豊見城市に住む陸上自衛官のAさん(52)が八重瀬町の雑木林にある岩場に落下しました。
Aさんはパラグライダーの仲間などに救助され病院に運ばれましたが、23日になって容体が急変し、午前10時半ごろ 死亡しました。

警察によりますと、Aさんはパラグライダーの経験が1年ほどあり、きのうは、友人たちと一緒に標高40メートルほどの具志頭城跡の近くからおよそ1時間のコースを飛ぶ予定だったということです。

当時の天候は晴れで、風も穏やかだったということで、警察はAさんが何らかの原因でバランスを失ったものとみて現場にいた仲間から話を聞くなどして当時の状況を詳しく調べることにしています。
 

モーターパラのスパイラル

 投稿者:きりもみ太郎  投稿日:2012年 5月27日(日)23時17分57秒
返信・引用 編集済
  事故ではありませんが、Youtube映像で、モーターパラのスパイラルの映像がありました。
スパイラル中、下向きの角度が大きくなると、回転速度と降下速度が増します。深く切れ込んだスパイラルでは回復操作時に加減が判らなくなるほど敏感な挙動をします。私も調子にのって、少しずつ高度を上げて、速度を速めながら何度もやっていました。
ある日、いつもより多く廻っているなと感じた回復操作で、空中に投げ出されたような無重量状態になり、キャノピーが頭上から消えてキャノピーの場所が判らなくなりました。
私が見た映像は、エンジンを吹かしたままスパイラルをやられていましたが、回復時、私が経験した状況がこの映像から理解できたような気がしました。
私は、あと少しでキャノピーの中に、後ろ向きで落ちていたに違いありません。もしこのようになったら、ラインがプロペラに絡んで、レスキューの開傘なくして助かる見込みはありません。
スパイラルは初心者でも片方のブレークを引くだけで、あとはどれだけ引くか、いつ戻すかは度胸一つです。誰でも簡単にできますが、真下を向くような切れ込んだスパイラルは強烈な遠心力で機体を傷めるし、絶対にやめた方がよいです。ましてやエンジンを吹かしてなんて、古い機体なら分解すると思います。
 

スロットルケーブル

 投稿者:岡山の某クラブ員  投稿日:2012年 5月27日(日)06時21分12秒
返信・引用 編集済
  皆様、下の投稿にあった岡山の某クラブに所属する者です。
モーターパラグライダーのスロットルに関わる事故は、私の所属するクラブ以外にも、多く発生しているようです。
私の経験からスロットルに関する注意点を2つを紹介したいと思います。
① 動きが悪いからと、スロットルケープルにCRC等の油を注油しては決していけません。
注油直後、動きは良くなりますが時間が経つと、油にホコリが付いて固まり動きが悪くなります。
一度動きが悪くなると、洗浄剤で洗ってもなかなか元には戻りません。
② 長すぎるスロットルワイヤーは百害あって一利なし。
スロットルを踏む、砂を噛ませる、ペラに巻くなど事故の原因になります。
そこで、スロットルワイヤーは肩の上の部分から出して、腕が届く長さとし、ユニットを地面に置いたときに地面に着かないようにしています。
今回の事故について現場に居なかったのでよく判りませんが、代表が一度エンジンを起動し、スロットルワイヤーの異常を認識し、そのことを伝える前に、車に積むためにガードを外して置いてあったユニット(TOP80)を被害者が起動してしまったと聞いています。
 

パラグライダー事故の法的責任

 投稿者:フライファイター  投稿日:2012年 5月22日(火)08時29分29秒
返信・引用 編集済
  表記について 下記のアドレスに記載があります。参考にしてください。

 http://homepage2.nifty.com/ye21/paraglider.html

  http://www.bengo4.com/bbs/74272
 

岡山の某クラブ

 投稿者:匿名さん  投稿日:2012年 5月22日(火)00時54分3秒
返信・引用
  クラブにまったくの新人さんが入会して、お古のTOP80を
クラブの代表が世話してたんだけど、そのユニットはアクセルワイヤーが引っかかるので
修理して渡すのかと思ってたんだけど仲介する人は知ってるのに
そのままの状態で新人とクラブの代表が一緒にペラガードも組まずにエンジンを始動・・・
新人さんの頭がペラで削れてしまったらしい・・・・
バカ以下のモーターをする資格も指導の資格もない奴だなと思った。
信じられないけど最近の本当の出来事。
 

2012/5/19 (参考)岐阜県池田山でハンググライダーが墜落・死亡

 投稿者:カムイ  投稿日:2012年 5月21日(月)12時00分15秒
返信・引用
  岐阜県池田町の池田山で19日午前にハンググライダーが墜落した事故で、操縦していた名古屋市南区、無職Aさん(68)は、約2時間半後に搬送先の病院で死亡した。揖斐署によると、死因は出血性ショック。
  揖斐署の調べでは、Aさんのハンググライダーは1人乗り。午前10時半ごろの離陸直後に、約350メートル南東の急斜面の山林に墜落した。Aさんは操縦歴25年のベテランで、所属していた岐阜ハンググライダークラブの仲間十数人と訪れていた。
 クラブのメンバーらによると、発進場には上級者向けの発進台もあるが、多和田さんは斜面の芝生から、約3キロ東に向けて飛び立った。離陸後に、ハンググライダーと足を留める金具の片方が外れていたのを見たメンバーがいる。
 事故当時は晴天で、風速は2~3メートル。飛行に危険な状況ではなかったという。
 

2012/5/9 (参考)鹿児島県湧水町でパラグライダーが墜落・重体

 投稿者:カムイ  投稿日:2012年 5月10日(木)15時08分2秒
返信・引用
  9日午後、湧水町でパラグライダーが墜落し、操縦していた男性が意識不明の重体となっています。

 警察などによりますと、9日午後2時ごろ、湧水町般若寺でパラグライダーを操縦していた男性が道路脇の斜面に倒れているのを男性の友人が発見しました。男性は宮崎市新別府町のAさん(60)で、首などを強く打っていて意識不明の重体です。

Aさんは友人7人とともに現場を訪れていて、別のパラグライダーに乗っていた友人が風にあおられているAさんのパラグライダーを上空から目撃し、その直後、ほかの友人が着陸指定ポイントからおよそ50メートル離れた道路の斜面に墜落しているAさんを発見したということです。

 湧水町によりますと、現場一帯は1992年からパラグライダー場として利用されていて、これまで大きな事故が起きたことはないということです。警察が事故の原因を調べています。
 

2012/4/28 (参考) 富山市のスキー場でパラグライダーが墜落・死亡

 投稿者:カムイ  投稿日:2012年 4月30日(月)08時48分12秒
返信・引用
  28日午後、富山市のスキー場でパラグライダーが墜落し、乗っていた男性が死亡した。
28日午後4時前、富山市のスキー場の中腹に、パラグライダーが墜落し、男性が意識のない状態で倒れているのを、一緒にパラグライダーをしていた仲間が発見した。

死亡した男性は、富山市の靴卸業・Aさん(66)で、富山県の消防防災ヘリコプターで病院に運ばれたが、全身を強く打ち、およそ2時間後に死亡が確認された。

Aさんは、午前10時ごろから仲間と一緒にパラグライダーをしていたが、昼ごろから風向きが、飛行するには難しい追い風に変わり、パラグライダー歴20年以上で、グループで最も経験のあったAさんだけが飛行していたという。警察は、くわしい事故の原因を調べている。
 

バンザイしているのに

 投稿者:怖かったおじさん  投稿日:2012年 3月12日(月)10時09分55秒
返信・引用
  と在るエリアのイントラに、胸ぐらをつかまれて初飛び体験しました。
両手をバンザイしてれば良いと言われたのですが、いっぱいに腕を伸ばしても失速して落ちました。
それ以来モータパラグライダーはやめてしまいました。
 

古いキャノピーは危ない

 投稿者:名無し  投稿日:2012年 3月10日(土)13時20分4秒
返信・引用
  キャノピーが古くなってくると、ラム圧低下とラインバランスがくるってくる。

だんだん立ち上げが悪くなってくるので、性能低下がわかる。対応策は、トリムを開けることであるが、開けすぎると潰れやすくなる。

古くなり、性能低下したキャノピーを使用し、深く切り込むと キャノピーが追い付いてこれず、翼形を保てず、墜落する。

スパイラルの好きな人は、危ない。 古いキャノピーでスパイラルすると墜落することがある。

200時間を超えたら注意してください、300時間を超えたら使用しないほうがいいかも・・・・。
 

私の体験

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 3月 8日(木)22時36分13秒
返信・引用
  あれは数年前の冬でした、河原のエリアでの事です。
新しい高性能モーター用グライダーを輸入して絶好調のオジサンが、高度30メールでこれまた古い小ぶりの山用グライダーでグリグリ回すオジサンを追い回しておったがの。
お互いにドッグファイトよろしく、急旋回を繰り返しておった時じゃった、突然絶好調のオジサンの片方の翼がペロンと潰れたかと思うたら、反対の翼と入れ替わったぞな。
まるで左右の旗を上げ下げするが如く、赤あげて白あげないで赤下げてとな、ばたばたと。
一瞬にして川の中に墜落したぞね、百メータほども流されての、運良く中州の浅瀬に引っ掛ての、だいぶ川の水を頂戴したそうじゃが、いのちにベツジョウはなかったのが幸いであったがや。
さて其れから一年ほど経った頃かのう、こりもせず新たな技に挑戦したオジサンはモータパラグライダーの垂直上昇を思いつき、皆の前で得意がっておったそうな。
結末はみなさんのご想像どうりで有ります。

追伸、もう一人のオジサンはグルグルぐせが治らず、半年後に腰を。一年後には骨盤を割ったそうな。
やれやれです。でもこのオジサン達の言い訳はいつも、
風が悪かっただけで、オレは悪くない。と申しております、、、。バカは死ななきゃ治らないそうな?。

お腹立ちの儀?誠に申し訳ございません、これも酔った勢いの書き込みゆえ、お許し下され。
 

ウインドカームの恐怖

 投稿者:モーパラ愛好家  投稿日:2012年 2月23日(木)08時09分50秒
返信・引用
  ウインドカームとは、寒冷前線通過時に強い風が突然15~30分位風が弱くなることをいう。
ところが、この後強風が来るため、この風で墜落したり、海に流されて死亡する事故例が沢山ある。

ウインドカームは春に多いといわれている。天気図は必ず見ておきましょう。

天気図の前線は大きな前線だけしか記載されてないことも知っておく必要があります。フライトしていると遠くに小さな前線が局所的に雨を降らせているのを良く見ます。

可能性としては、天気図に前線がなくても、ウインドカームは発生すると考えていた方が良い。強風が一瞬弱まっても喜んでフライトしてはいけない。ウインドカームを疑ってください。

フライヤーは、ウインドカームの恐怖を必ず知っていなければなりません。
 

ローターの恐怖

 投稿者:モーパラ愛好家  投稿日:2012年 2月23日(木)07時41分31秒
返信・引用
  ローターは、山の風下で風が乱ており、キャノピーがつぶされます。 脊髄圧迫骨折した例を見ています。

風が強い時ほどローターは遠くまで伸びます。横方向にも吸い込まれ、キャノピーコントロールをしっかりしないとローターの中心に吸い込まれます。高い山だと5km先でもローターの影響があります。

風の乱れは目に見えません。 山の風下に入らないようフライトしましょう。
 

良くぞ投稿サイトを、賛同致します。

 投稿者:しらん  投稿日:2012年 2月22日(水)13時32分15秒
返信・引用
  初めまして、モータパラグライダー歴12年の空飛ぶ中毒患者です。
私の周囲では毎年のように死亡事故と入院騒ぎを見聞き致しますが、その度に「何故だ」の気持ちを強く感じていました。
仲間うちで、安全を口に出すと。その反発はとても強い物で、嫌な体験を致しました。
みなさんは人生の大ベテランであり、常識人として社会を生きてらした方々です。
しかし、この遊びは余りにも自由で有りすぎる為でしょうか、全てに歯止めが掛かりません。
どうか、お話しを聞かせて下さいませんか。
 

レンタル掲示板
/9