teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寒くなりました。

 投稿者:大平 雅彦メール  投稿日:2011年12月 3日(土)14時46分25秒
返信・引用
  皆様お変わりございませんか? 待望の「新年宴会」が新年の23日(月)に開かれます、
お一人でも多くのご参加をお待ち致して居ります。 尚、今回は大道芸でいま売れっ子の
ミスター・ユー をお招きして楽しい芸もご覧いただけます、どうぞご期待くださいませ。

http://www.1-ban.net/~eruwan/tsukumo/

 
 

(無題)

 投稿者:服部幸雄メール  投稿日:2011年 8月21日(日)11時22分24秒
返信・引用
   各班世話人さんからお聞き及びのとおり、9月26,27日に予定しておりました「城崎温泉、天橋立1泊旅行」は参加申込が19名と目標の23名に達せず、残念ながら中止となりました。
 お申込みいただいた皆様、熱心にご勧誘願った世話人さんには心からお詫び申し上げす。
 既にご送金いただいた方には来週中に口座を確認の上ご返金させていただきますのでよろしくお願いいたします。           8月21日 企画担当鈴木、水谷、服部
 

見学 と 観劇

 投稿者:加藤  勝メール  投稿日:2011年 7月22日(金)00時12分53秒
返信・引用
   会員の皆さんお元気ですか? 暑い日がつづいています 7班の710会は今回は

 <ランの館の見学 と 大須演芸場観劇>を楽しみ一日を過ごしました。同級生の皆さん

 元気でたのもしく思っています。 次回の9月の再会を期待し散会しました


 

7/4リニア・鉄道館参加状況

 投稿者:服部幸雄メール  投稿日:2011年 7月 2日(土)18時07分25秒
返信・引用
  リニア・鉄道館行には、ご多用の中28名の多数の参加申込いただき有難うございました。
 男性は、子供の頃から鉄道好きが多いですが、女性はどうかな?と心配していましたが、12名ものご参加いただきました。
 また、自由参加ではありますが久志本様のご案内にて「荒子観音参詣」も加わりました。
 皆様と楽しい一日を過ごすことが出来ればと大いに張り切っております。
 どうぞよろしく。                    企画:鈴木、水谷、服部   
 

7/4リニア・鉄道館参加状況

 投稿者:服部幸雄メール  投稿日:2011年 6月18日(土)14時09分58秒
返信・引用
  今年の梅雨は長引く様子ですが、皆様にはお元気にご活躍中のこととお慶び申し上げます。
さて、 7月4日リニア・鉄道館のご参加お申込状況ですが、18日現在の参加ご連絡2.4.5.班とゆうちょ振込から合計21名であります。
追加申込大歓迎ですので、お誘いあわせの上各班世話人さんへご連絡をお願いいたします。
                            企画:鈴木、水谷、服部
 

この度下記に引越しました

 投稿者:水谷 郁子メール  投稿日:2011年 6月11日(土)15時56分42秒
返信・引用
  移転先住所 〒462-0825 名古屋市北区大曾根四丁目19-24 大曾根シティマンション601

 老骨に鞭打ち思い切って引越しました。五十年来のがらくたの整理が少しですが出来て
ほっとしています。夜逃げではなく終活ですので従来通りのお付き合いのほどよろしく
お願いします。
 

32回710会の報告(7班)

 投稿者:中曽 透  投稿日:2011年 5月18日(水)19時39分58秒
返信・引用
   皆様、今晩は。新緑の季節、新しい生命の到来を、充分に満喫されて、お元気にお過ごしと思います。710回は知立八橋(無量寺)のかきつばた園、おばんざい食べ放題、知立神社の菖蒲園の見学に出かけまし。県花のかきつばたの鑑賞、お茶で庭園を眺め、尾形光琳の屏風絵(複製)を懐かしみ、おばんざいと少しのアルコールで歓談の後、西三河一の知立神社でさつき展と菖蒲園を見学。菖蒲は、まだちらほらでしたが、これでなんとか、かきつばた、あやめ、菖蒲の区別ができるようになったかなと思いながら。帰途は、古い池鯉鮒宿を歩きながら、元祖あんまきをそれぞれの家庭にあわせて購入。楽しい再会を約して、次回は7/20です。 中曽 透  

今思うこと、雑文です。

 投稿者:井上 延子  投稿日:2011年 4月28日(木)19時52分37秒
返信・引用
  日本中が悲しみに泣いたあの日から今日は49日、未だ家族の許に帰られない方々も多く、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。いつもなら4月は日本中が美しい桜色に染まって、誰もが幸せを感じる事が出来ました。でも今年の桜は涙色、少し霞んでいるように見えたのは気のせいでしょうか?春の遅い東北の
被災地にも、皆さんを励ますように倒れた枝に桜の花が咲いている様子がテレビに映し出され、胸詰まる想いです。東北の皆さんに本当の春が訪れるのはいつの事でしょう。一日も早くと祈るばかりです。

私たち6班、大切な男性3人が体調を崩され、総会の折にも淋しく心細い想いをしていましたが、皆さん少しずつ快方に向かわれているご様子、本当に安心致しました。秋には全員揃っての全快祝いが今から楽しみです。

「こもれびの里」の日も近づいて、これからは天気予報とにらめっこの毎日が続きそうです。
どうか楽しい一日になりますように・・・・・ よろしくお願い致します。
 

女房殿の有難み

 投稿者:大窪 之通  投稿日:2011年 4月 9日(土)12時07分1秒
返信・引用
  先月末に朝突然女房殿が布団より起きれなくなった、手足が麻痺し力が入らず立つことも物を持つこともできなくなった
とにかく抱き上げてソファーに座らせようとしたが、その重かったこと、小さな女房殿がこんなに重かったのかと改めて感じた、かかり付けの医者の紹介で小牧市民病院へ担ぎ込み2日間にわたり精密検査の結果、幸いに脳に異常は無く頚椎の異常で神経を圧迫し手足(特に右側)が麻痺しているとのことで即入院、手術することになった
入院に必要な女房殿の身に着けるもの、小物等もってこいといわれたが、いざどっこい何がどこにあるのかさっぱり家中引っ掻きまわさざるをえない始末、
以後病院と家との往復であるが少々疲れてきた、家の中の事も洗濯、掃除、ごみだし等、潔癖で損な性格の自分にとっては結構気になるものである
結婚して50年、盲腸以外はたいした病気もしなかった丈夫だけがとりえだった、空気みたいにいつもそばに居った女房殿の存在感と有難みがつくずく痛感しているこの頃です
九十九会の男性諸君、女房殿が元気なうちが華、せいぜい大事にしてあげてください
 

東日本大震災に想う

 投稿者:大平 雅彦メール  投稿日:2011年 3月16日(水)10時28分14秒
返信・引用 編集済
  ご存知の様に東日本の巨大な震災、目に耳に入るニュースに涙しながら自分達の無力さを感じずには居られません、皆様もおそらく同じお気持ちだと思われます。
何かをしたい、しなければ・・・ の心を話し合いたいとこの会の代表からもお話が有りました、例えば「義援金」などの形になるかも知れませんが、もしも「九十九会」として何かの案が纏まりましたら篤いお心でご協力を頂きます様お願いを申しあげます。

http://http://www.1-ban.net/~eruwan/tsukumo/

 

レンタル掲示板
/7