teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランドの専売店 激安bag26 (0)
  2. グッチ財布販売 [2chbag.com](0)
  3. ブランド財布激安(0)
  4. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 始動時のエンジン暴走で大ケガ

 投稿者:M  投稿日:2013年 9月10日(火)09時54分13秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

フライファイターさんが2011年7月に投稿した記事です。
2012年度JPMA事故情報によると、これに関連した事故が3件あります。初心者1件、熟練者2件です。セルモーター始動でも事故を起こしてます。
始動前にはアクセルがアイドリング状態になっていることを必ず確認してください。


> アチコチで良く聞く事故です。熟練者でもおこします。
> アクセルが何らかの原因でフルパワー状態になっていることを知らずにエンジンを始動し、エンジンに振り回され、大ケガをした事例をアチコチで沢山聞きます。
>
> 特に、リコイルスターターの場合が怖い。上腕大ケガ、頭部大ケガ、指切断等の話を聞いたことがいっぱいあります。
>
> 対策は、キャブのアクセルレバーがアイドリング状態になっていることを始動前に確認することです。エンジン台の上で始動する人はもっとも危険です。そのため、エンジンと台が固定されて無い限り、台上でのスタートはやめた方がいいです。
>
>
 
 

Re: MPGローターで墜落

 投稿者:tori  投稿日:2013年 8月27日(火)14時05分2秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

フライファイターさんへのお返事です。

映像を見ました。
原因はローターではなく ブレイクコードの引きすぎによる失速のようです。
 

消火器

 投稿者:HIYOKO  投稿日:2013年 8月20日(火)01時29分19秒
返信・引用
  自分が注意していても他の方の不注意で
火だるまにはなりたくないので
消火器は常備する必要があると思います。
 

ガソリン携行缶の危険

 投稿者:他山の石  投稿日:2013年 8月19日(月)15時49分49秒
返信・引用
  15日午後7時半ごろ、福知山市で開催予定だった花火大会の会場で、露店が突然爆発し、その後、再び爆発した。

目撃者は「ガソリンの携行缶から、霧状にガスが噴き出した。それを持っていた若い男性の方なんですけれども、抑えようとしたんですけど、抑えきれなくて、それが屋台の方に、ちょっとガスが触れた瞬間に、屋台から火が出る」と話した。

府警は、男性店主(38)がガソリンの携行缶の内圧を下げる措置をせずに自家発電機に給油しようとしたため、ガソリンが缶から噴き出し爆発につながった可能性があるとみている。携行缶の注ぎ口は当初、見物客の方向に向いており、ガソリンが周囲に飛散、多数の見物客にかかった。店主は慌てて注ぎ口を露店の方向に向けた結果、鉄板の火が引火、最初の爆発が起きたという。

これらの記事から推測すると
発電機の排ガスでガソリン携行缶が相当暖められ、注ぎ口を急に開けたので、突沸によりガソリンの気液混合物が一気に噴き出し、事故につながったと思われる。

ガソリン携行缶の取り扱いには十分注意しよう。
①必ず日陰に置く。
②ガス抜き、注油をするときは、周囲にタバコなどの火気がない。
③ガス抜きをしっかり行った後に、注ぎ口を開ける。
 

カーボンペラ大破

 投稿者:ネットサーファー  投稿日:2013年 8月 5日(月)19時08分29秒
返信・引用
  こんなことがあるのですね~。プロペラの点検フライト前に必要です。紫外線によりプラスチック、ゴムなどは劣化します。夏の紫外線の強い待機時、モーターカバーは大事ですね~。

他の掲示板からの転載です。http://wind.ap.teacup.com/sun55tomi/2017.html

離陸時、バス-ンと音がした。
カーボンプロベラが空高く飛距離、50メーターを吹っ飛びました。
其れが、グライダーを広げて準備中のメンバー脇へざっくり刺さりました。
怖いですねー。
経験では木プロペラが破損しても此れだけの飛距離は出ません。
他へ人的、物的被害が無く幸運でした。
 

Re: モーターパラグライダーが墜落

 投稿者:通りすがり  投稿日:2013年 8月 4日(日)22時38分22秒
返信・引用
  > No.92[元記事へ]

事故者の掲示板によると 撮影のため、崖地を低空飛行で無理したようですね~。

でも、元気そうで良かったです。

  http://bbsee.info/katagai/id/1324.html
 

モーターパラグライダーが墜落

 投稿者:HIYOKO  投稿日:2013年 8月 1日(木)20時15分14秒
返信・引用
  1日午前、室蘭市の海岸に上空から撮影をしていたモーターパラグライダーが墜落しパイロットの男性が骨盤などを折る大けがをしました。
1日午前11時ころ室蘭市増市町(ますいちちょう)のローソク岩近くの海岸に上空でテレビ番組の撮影をしていたモーターパラグライダーが墜落しました。
この事故でパイロットでカメラマンの千葉県四街道(よつかいどう)市の須藤彰さん(57)が骨盤や右足首を骨折する大けがをしました。
須藤さんは病院で手当てを受けていて、命に別条はありません。
モーターパラグライダーは1人乗りで、警察によりますと須藤さんは、午前10時に室蘭市のイタンキ浜の崖から出発し、室蘭市の上空を撮影しながら飛行していたということです。
須藤さんはHTBの番組のロケ中で事故当時、スタッフ4人が地上で待機していたということです。

http://news.hbc.co.jp/08011600.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

 

Re: 行け行けドンドンは大ケガする

 投稿者:故人の友達。  投稿日:2013年 6月 9日(日)05時25分44秒
返信・引用
  カムイさんへのお返事です。


 8日午後3時10分ごろ、新潟県魚沼市の鳴倉山で、パラグライダーで飛行中の新潟市北区早通、自営業田辺久夫さん(63)が、地上から高さ60~100メートルの送電線に並んで引かれている避雷線に引っ掛かり、宙づりになった。送電を止め、東北電力や地元消防が約4時間半後に救出した。けがはないという。
 小出署によると、鳴倉山では8日、パラグライダー大会が開催されていた。田辺さんは大会のスタッフで、終了後に飛行していた。
 消防などによると、避雷線に田辺さんの脚が掛かったのが原因とみられる。
 

Re: 行け行けドンドンは大ケガする

 投稿者:カムイ  投稿日:2013年 6月 1日(土)06時40分50秒
返信・引用 編集済
  > No.87[元記事へ]

故人の人柄が良く、皆さんに好かれていたことは、他の掲示板で良くわかります。

しかし、パイロンでの低空旋回中にキャノピーが潰れて、墜落した映像がYouTubeに投稿されていることは、ご存知のはずです。

故人には、申し訳ないと思いましたが、故人の死を無駄にしないためにも今後のモーターパラへの警鐘として、引用させていただきました。
 

Re: 行け行けドンドンは大ケガする

 投稿者:傍聴者  投稿日:2013年 5月31日(金)00時16分49秒
返信・引用
  > No.87[元記事へ]

どの世界もイケイケドンドンの方は必ず現れます。
悪運強く生き残る方もいますが最悪は亡くなられる人もいます。
モーターパラは気楽に飛べて気楽に死ねればいいですが
下手をすれば脊髄損傷で首から下が麻痺すれば
自分では自殺も出来ない状態になる可能性もあります。
今一度考えてください家族のこと仕事も・・・
空を気楽に飛べる代償は高いのです。
自分は事故を起こさないと考えてる方ほど怪しいです。
本当に覚悟のある方だけしか飛ばないで頂きたい。



 

Re: 行け行けドンドンは大ケガする

 投稿者:カムイ  投稿日:2013年 5月30日(木)20時33分13秒
返信・引用
  > No.57[元記事へ]

2012年9月、石橋コツコツさんが投稿した記事です。最近、これに該当する事故が多いですね。

> フライト技術を上げるため、限界に挑戦しないといけない と言って 強風フライト、低空ぐるぐるフライト、強烈スパイラルフライト等を自慢げに喜んで実施している者は、墜落して大ケガする。死亡事故も多い。
>
> こういうフライトスタイルの者は、自分を過信するタイプで、周囲が忠告してもやめない。これを見て、無鉄砲な初心者はリスクも考えず、真似したがるので困る。
>
> 山越え、海越えなど緊急着陸地点のない冒険フライトを喜んでやっている者もいる。モーターは壊れるものだと分かっていても博打のようにフライトする。成功した時の達成感は最高だが、こういうフライトばかり実施する者も何時かは大ケガする。
>
> モーターフライトは性善説はダメだ。性悪説で物事を考えよう。
 

2013/5/26 秋田市でモーターパラグライダーが墜落・死亡

 投稿者:カムイ  投稿日:2013年 5月27日(月)10時37分18秒
返信・引用 編集済
  26日午後3時50分ごろ、秋田市浜田の桂浜海水浴場で、同市土崎港北、パラグライダー専門店経営Kさん(49)が操縦するモーターパラグライダーが、バランスを崩し、地上約5メートルから砂浜に墜落した。Kさんは全身を強く打ち、約1時間後に搬送先の市内の病院で死亡した。

一緒にいた「秋田モーターパラグライダークラブ」の会員によると、Kさんはプロペラ付きエンジンを背負い助走し、砂浜から離陸した直後バランスを崩したという。秋田中央署が墜落原因を調べている。

同クラブによると、Kさんは競技歴約3年。2カ月に1、2回ほど桂浜海水浴場で飛行していた。


他の記事では「低空で旋回しようとした際、バランスを崩したとの目撃情報があるという。」記載がある。
 

不適切記事の削除

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 5月12日(日)20時59分10秒
返信・引用 編集済
  > No.79[元記事へ]

この掲示板は、事故状況、ヒヤリハット、危険行為、原因、対策等のモーターパラグライダーの事故防止に役立つ記事の掲示板です。

モーターパラグライダーの事故防止の本質に直接関係しない、事故者の推測・中傷、推測投稿、上げ足取り投稿、投げかけ投稿等の掲示板の主旨をぼかすような投稿は管理者権限で削除します。

1件の投稿は、掲示板の主旨とあまり関係ないので、管理者権限で削除しました。
 

ライフル?

 投稿者:  投稿日:2013年 5月 7日(火)17時07分51秒
返信・引用
  パタヤで日本人が2人パラをやっている。
私はパタヤで11年ですが、友達が毎週土日にバンコクから飛びに来る。
去年の事だが、私が降りてから、彼がイモ畑に降りたようだ。
燃料が漏れているので降りたと言っている。
タンク後部に丸い穴があいている。
彼が言うには、スラムの上を飛んだら、銃見たいなものをこちらに向けられたと言っている。
クラブメンバーはそれは撃たれたなって言っている。
しかしタンクには1つしか穴が無い。
撃たれたなら貫通して2つ穴が開くはずだ。
原因不明の穴であった。
 

2013/4/23 南アルプス市で モーターパラグライダーが墜落・重傷

 投稿者:カムイ  投稿日:2013年 4月24日(水)12時36分14秒
返信・引用 編集済
  23日午前9時15分頃、南アルプス市東南湖の釜無川の河川敷で、飛行していたモーターパラグライダーが高さおよそ6メートルの木に接触して墜落。
この事故で、操縦していた甲斐市会社役員の男性(62歳)がドクターヘリで病院に搬送され右足の骨を折る重傷を負った。
男性は仲間と3人でモーターパラグライダーで飛行していたところ、風にあおられ旋回したところで木に衝突したという。
 

シングルケージは注意

 投稿者:名無し  投稿日:2013年 2月23日(土)07時29分46秒
返信・引用
  シングルケージは、軽くていいのだが、どんなに上手な人でもいろんな条件が重なるとペラにラインを巻き付ける可能性がある。

他の掲示板でシングルケージがこんなに簡単に壊れるとは・・・

シングルケージをお使いの皆さん、必ず、エンジンカットランディングですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=BLfA2D6L7pU&feature=player_embedded
 

2013/2/12 (参考)埼玉県ときがわ町でパラグライダーが墜落・死亡

 投稿者:カムイ  投稿日:2013年 2月15日(金)07時50分45秒
返信・引用
   12日午前11時20分ごろ、ときがわ町大附、民家敷地内の木造平屋の物置兼倉庫の屋根に、パラグライダーで飛行中の坂戸市中小坂、無職Aさん(68)が墜落し、弾みで地面に落下した。Aさんは胸を強く打つなどして間もなく死亡した。

 小川署によると、Aさんは川越市の「彩の国パラグライダースクール弓立校」の生徒で、同日午前中から別の生徒ら7、8人と共に、ときがわ町大附の弓立山(標高427メートル)の山頂から飛行していた。Aさんが墜落するのを同校の生徒らが目撃し、スクール校長が119番した。

 Aさんはパラグライダー歴約8年で、年間10回ほど飛行するベテランだった。同校生徒らの目撃情報などから、同署は突風などによりバランスを崩した可能性があるとみて、原因を調べている。
 

大変、参考になりました

 投稿者:温帯  投稿日:2013年 1月16日(水)01時31分51秒
返信・引用
  大空を自由に飛び回れる、という希望を持ってモーターパラグライダーに興味を持ち、あちこちのスクールのHP等々を参考にさせて頂く中で、このHPに巡りあい、参加人口が少ない割に事故率が高いような気がしてきました。
興味を持ったきっかけは、山中にある滝の写真・ビデオ等の画像を納めるのに最適な手段と感じたからなのですが、気流・機材・その他の様々な要因により、多くの事故の可能性を持っていることを認識させて頂きました。
高額な機材を揃え、一定の教習を受ければ、どんな場所でも自由に飛んで行けると思っていたものが、全て甘ちょろい考えであったことと改めて認識させて頂きました。
有難うございました。

 

2013/1/12 (参考)富士宮市でパラグライダーが墜落・重傷

 投稿者:カムイ  投稿日:2013年 1月14日(月)10時44分48秒
返信・引用
  12日午後1時半ごろ、富士宮市のパラグライダー場で、飛行中のパラグライダーが地上約5メートルから墜落、川崎市多摩区中野島、会社員、Aさん(42)が背骨を折るなど重傷を負った。

 富士宮署によると、Aさんは同市猪之頭にあるスタートスポットから離陸後、飛行に必要な風がやんだために不時着しようとして操作を誤り、約2キロ先のランディングスポット付近の駐車場に墜落した。

 Aさんはライセンス取得後10年以上のベテランで、愛好家グループ約40人と飛行中だった。
 

潰れへの対応

 投稿者:サンデーフライヤー  投稿日:2012年12月 1日(土)10時03分5秒
返信・引用
  潰れへの対応を次のように考えますが、ベテランの皆さんどうでしょうか?

片翼潰れは、スピード、高度ともある程度維持できるため、通常の復元操作で安定フライトに移行することが多い。
高度が高い時は、キャノピーを見て、潰れた翼側をポンピングして復元する。モーター推力は少し弱めることが基本だが、急激な変化はピッチングに繋がるので避けた方が良い。
LD時などの低空飛行時の潰れは、キャノピーを見ている暇はないので、両手ポンピングで復元する。大事なことは、ポンピングは一瞬腰までブレークコードを引いても、必ず万歳まで手をあげ、キャノピーのスピードを保っておくことです。

全面潰れは、スピード、高度とも急激に落ちる場合が多い。 復元は、両手ポンピングとモーター推力を少し弱めることしかない。 両手ポンピングの後、両手を上げてキャノピーのスピードを回復する操作をしないと キャノピーは復元しても失速・フラットスピンに入り、墜落する。モーター推力は弱くするのが基本だが、急激な変化は大きなピッチングになり、危ない。

基本は、地形の悪い所でフライトしない、強風フライトをしない、異常な揺れを感じたら引き返す。
 

レンタル掲示板
/10